読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よし、京都に行こう!

京都の風景、お寺や神社、四季折々の情報を発信します!新しい京都の発見があるかも!

日光にあたるメリット|左京区

 

更新遅れてしまい申し訳ございません。4月22日のブログ内容です。

 

4月22日、今日の京都市左京区は晴れ時々曇り。
夕方から急に冷え込んできましたが、今日も気持ちのいい爽やかなお天気でした。

青伸ホームの庭で飼われている2匹のクサガメが甲羅干しをしていました。
今年、庭で初めての冬眠を経験した亀たちは少し大きく成長していました。

カメは変温動物なので、周りの温度が低いときは、
日光を浴びて体温を上げないと活動できないそうです。
カメの甲羅は、甲板というツメのような薄い層に覆われていて、
その層の下側に毛細血管が張り巡らされているので、
甲羅干しをすると血液の循環で効率よく体が温まるのだそうです。

体が温まると、活発になれます。
餌もよく取れ、敵からも逃げやすい。
食物の消化や吸収も早くなり、それだけ早く成長もできるし、体も大きくなります。
体が大きくなれば、オスはライバルとの競争に勝ってメスを手に入れやすくなるし、
メスはより多くの卵を産むことができます。
いいことづくめです。

たっぷりと紫外線を浴びると、ビタミンDが生成されます。
ビタミンDが不足するとカルシウムが吸収されないので、
甲羅が変形したり、骨が曲がったりしてしまうそうです。
 
また、日光浴をするもう一つの理由は、
体を乾かして、皮膚につく寄生虫や菌類を退治することだそうです。

ぽかぽかと暖かいから、の〜んび〜り日光浴をしているのかと思っていました。

体温が高いって素晴らしいことですね。

よく、元気だなぁと思う人は必ずと言っていいほど体温が高いです。

人間も、日光浴をすると、ちゃんとビタミンDが生成されるんですよ。

1日にとりたいビタミンDは、夏の晴れた日に日光を浴ぴた場合で約6分、
また、冬の曇った日でも約30分だそうです。

紫外線対策ばかり言われていますが、やっぱり太陽って素晴らしいですね♪

 

 


京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム
< ブログ:様々な情報を毎日更新中 >
< はてなブログそれいけ!青伸ホーム!! >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...