よし、京都に行こう!

京都の風景、お寺や神社、四季折々の情報を発信します!新しい京都の発見があるかも!

京都市左京区も大雪です。

1月24日、今日の京都市左京区は晴れのち雨のち大雪。

お友達と長めのランチを終えて店を出たら既に大雪が始まっていました。
夜から降るのかと油断していました。

お友達の一人が、お正月休みで2キロも太ってしまった、と、言っていたので
今回はアッサリメニューとなったのですが、

周りのテーブルを見回すと、
お昼からしっかりコッテリとしたものを食べておられる方も多かったです。

この「コッテリ」への欲求って、
「舌」が覚えてるから?
「脳」が覚えてるから?

一体『何』が 人を脂肪の多い食事へと駆り立てているのでしょうか?

 

ある研究チームがマウスの実験で得た研究結果を、このように述べていました。

「甘い、しょっぱい、脂肪の味など、『舌』は私たちが好きな味を『脳』に伝えます。
しかし、私たちが何を欲するか、
何を必要としているのかを『脳』に教えるのは、『腸』なのです」と。

なるほど。
「腸」だったんだぁ…。

そういえば、
私たちが「幸せだなあ~♪」と感じるのは、
喜びや快楽を伝える脳内伝達物質「セロトニン」(別名 幸せホルモン)が大きく関与していますが、
そのセロトニンって、体内にスプーン1杯分ほどしかないのですが、
その90%が腸内にあり、脳にはわずか2%しか無いって話を聞いたことがあります。

あ、それと、
ストレスを感じると、腸がそれを緩和するための防御反応としてセロトニンを分泌するそうなのですが、
セロトニンが急激に増えすぎると、腸が不規則に収縮して、
男性は下痢になりやすく、
女性は便秘になりやすくなるそうです。

『腸』って、とてもとても長~い分、不思議がいっぱい詰まってそうですね。


まだまだ雪が降り続いています。
慣れない雪…
どうぞお気をつけください。


京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム
< ブログ:様々な情報を毎日更新中 >
< はてなブログそれいけ!青伸ホーム!! >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

年末年始 休業のお知らせ

12月28日、今日の京都市左京区は晴れ。
クリスマスの賑やかさとは少し違った年末の慌ただしさを、スーパーや薬局の駐車場などで感じます。

大型スーパーへ買い物に行くと、セルフレジになっているところが増えました。

でも、私、あのレジ苦手なんですよねー。
電磁波なのか、なんか電波らしきものがグワングワンとうごめいていて
とてもイヤな気分になるのです。
レジを終えてからもなんか帯電してるような感じで身体が重いというか…。
端っこのレジは少しマシな気がするのでいつもそちらを狙うのですが、
皆さん普通にレジをされてるので、
クラゲに刺されて腫れる人と、「痛っ!」てだけで
ほとんど腫れずに気にしない人がいるのと同じ感じなのかなー、なんて思います。


さて、今年もあと少しになりました!

お陰様で今年も多くのお客様に物件を御紹介することができ、本当に有り難く思っております。

株式会社青伸ホームでは、

12月29日(木)〜1月5日(水)までの年末年始を休業とさせていただきます。

緊急の場合は転送になっておりますので、電話連絡にてお願い致します。
来年も、本年同様、宜しくお願いします♪

 

 


京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム
< ブログ:様々な情報を毎日更新中 >
< はてなブログそれいけ!青伸ホーム!! >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

「太陽」と「月」と「地球」

12月4日、今日の京都市左京区は曇り。
風が冷たく冬を感じるお天気でした。
夜は曇り空から見えた月がとても綺麗でした。

「自然」を感じる時、時々、地球という惑星の「フシギ」を感じます。
なんて美しいんだろう…。
感じませんか?

バランスよく昇ったり沈んだりする「太陽」や「月」

私たちからは同じような大きさに見える太陽と月ですが、
太陽の大きさは月の400倍もあります。

そんなに大きいのに、月が太陽よりも400倍「地球」に近くあるので、同じ大きさに見えるのです。

「太陽」と「月」と「地球」
この3つの関係には「数字のフシギ」もあります。

地球は1年で366回転します。
太陽は地球より366%大きいです。

月の直径は地球の0.2732
月の周期は27.32
1/366は0.0027321
また地球は、月の366.175%大きい。

地球は24時間で40000キロを周っています。
月は24時間で400キロ周ります。
地球が月よりも早く回転するのは400回です。

太陽の直径は、地球を109個並べた大きさ。
太陽と地球の最も遠い位置は、太陽109個分。

月の円周は109.2×100キロ
地球の円周と月の円周をかけてその数から100を割ると太陽の円周が出てきます。
    [Naokiman Showより引用]


ちょっとこじつけ感も否めない方もいらっしゃるかもしれませんが、
同じような数字が繰り返し出てくる「フシギ」に、ロマンすら感じます。

月が無かったら、すなわち月の引力が無かったら、
地球はめちゃくちゃ早くグルグル自転し、
地表は強風や嵐で大荒れして生命は住めないそうです。
しかも地球の1日は8時間、1年は1095日になるのだとか。

地球と月が誕生したといわれている46億年前、
月はもっともっと地球に近いところにありました。
どんどんどんどん離れて、100年で3メートル程度だそうですが、今も離れて行ってます。

今、「太陽」と「月」と「地球」が完璧な位置関係にあり、人類がいます。

この3つの球体が、こんなに完璧な位置にあるからこそ
完全な皆既月食皆既日食が見られるそうですよ。

そんな時代に生まれた私たちの存在意義とは、一体なんなんでしょうか。
偶然なのでしょうか?
必然なのでしょうか?

もし必然なら…

『ごめん!たいしたこと出来てない!』

天を仰ぎ猛省。

 


京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム
< ブログ:様々な情報を毎日更新中 >
< はてなブログそれいけ!青伸ホーム!! >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...