読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よし、京都に行こう!

京都の風景、お寺や神社、四季折々の情報を発信します!新しい京都の発見があるかも!

小さな旅人?が集まるお庭|左京区

 

 


4月21日、今日の京都市左京区は曇り時々晴れ。


青伸ホームのひょろっとしたモモの苗木は、
桃色の花の満開時期のピークも超えて、ニョキニョキと新緑の葉を出しています。
ひょろっとしているのに、ニョキニョキ出しているから、
見た目のバランスが悪く不恰好です。笑

でも、生命力に溢れています♪

 


小さなトロ舟のビオトープのヘリに、小さなアマガエルがへばりついています。

おたまじゃくしなんて飼ったことないのに、
このビオトープで生まれたのかな、と思うぐらい小さいです。

じゃあいったいどこから来たのでしょう?

 


青伸ホームの庭は北側にあって、庭の北側に家が一軒あります。
その家の前には川が流れています。
家の前には車が停めれそうな橋が前面道路へとかかっているので、5mぐらいの幅でしょうか。
人工的にコンクリートの壁で誘導された川です。

ある場所にはナマズがいたり亀がいたりなぜだかスッポンがいたり、蛍も飛ぶ川です。

その川が、青伸ホームから一番近い水源かな、と思うのですが、
その川からやって来たというのでしょうか?

アマガエルはかなりの距離を移動するとも聞きますが、
この小さな身体からしたら途方もない距離なんじゃないかな、と思うのです。

当てのない旅に出るようなものだと思うのです。
たまたまここに、
小さいながらもビオトープらしきものがあったから良かったものの・・・、と、小言をいいたくなります。

心配しすぎですね。笑

もっと野生の勘を信じてあげるべきですね。

 


今日は、全長10cmぐらいのアメンボも飛来して来ていました。

この子も居心地の良い川を飛び出して新天地を求めてやって来たクチでしょうか。

・・・たまたまここにビオトープらしきものがあったから良かったものの・・・と、
やはり小言をいいたくなります。笑

 


ミミズが土から出てきて、うねうねとコンクリートの上を進んでいます。


君の進む先に、本当に新天地はあるのかい?

 

 


京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム
< ブログ:様々な情報を毎日更新中 >
< はてなブログそれいけ!青伸ホーム!! >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...