よし、京都に行こう!

京都の風景、お寺や神社、四季折々の情報を発信します!新しい京都の発見があるかも!

雪だるま


1月15日、今日の京都市左京区は晴れ時々曇り。

 

日中は、おひさまが輝き、青空が広がり、気持ちのいいお天気でした。

 

青伸ホーム界隈の雪は、すっかり消え失せていたので、
私も、雪が降ったことなどすっかり忘れていました。

 

今日は、青山社長のお供で岩倉方面へ。

 

大通り以外の道には雪が残り、其処此処に、少しとけた雪だるまを発見しました。

 

見慣れた形の雪だるま。

 

この形に見慣れていると、

なんで外国の雪だるまは三段式なんだろう?

高身長の人が多いから?

鼻が人参なのも鼻が高い人が多いから?

なんて思ったりしてたのですが、

 

この雪だるまはスノーマンで、

上から、頭、胴、そして3つ目のまん丸な雪玉は、足だったのです。

 

欧米には地べたに座る習慣がないから、
必然的に三段式の雪だるまになったというわけです。

 

なるほど。

 

じゃあ、なんで日本の雪だるまには足がないの???

 

それは、名前のとおり、座禅を組む達磨をモデルにしているからだそうです。

 

達磨(だるま、ボーディダルマ)は、インドで生まれ、
禅宗の開祖とされている人物です。

壁に向かって9年坐禅を続けたという「面壁九年」という伝説を残している人で、
長い間座禅を組んでいたために、手足が萎えて腐ってしまったという…。

 

この伝説にちなんでダルマには手足が無く、
日本の雪だるまには足が無いのだそうです。

 

そもそも江戸時代の雪だるまは、朝起きてきた子供達を驚かすために、
大人がつくるものだったそうです。

 

驚く?

喜ぶの間違いでは?

 

なんと、江戸時代の雪だるまは、

本物のアノ縁起物のダルマの姿をしていて、

それも人間の背丈ほどもあり、

ヒゲが描かれたりして、

かわいいとは程遠いシロモノだったそうです。

 

雪だるまが、可愛く進化してくれてよかったよ。

 

ダルマ姿の雪だるまが其処此処にあったら、そりゃ怖い。

 


京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム
< ブログ:様々な情報を毎日更新中 >
< はてなブログそれいけ!青伸ホーム!! >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

広告を非表示にする

映画は、どこで?

1月14日、今日の京都市左京区は曇り時々晴れ。

 

昨夜降った雪が積もり、青伸ホームの庭もほんのり雪化粧。

金魚の入ったトロ舟の水も今日は凍っていました。

今日も寒いです。

 

車に乗ったら、カーナビから、「今日はタロとジロの日です」だと。

昔、南極物語を映画館に見に行ったことを思い出しました。

 

あの頃は映画館に指定席なんてなくて、
夏休みってこともあり、人気の南極物語は超満員。

なんとか通路の階段に腰をおろせましたが、場内はごったがえっていました。

 

極寒の地で命を落としていく犬たちに涙が止まらず、
ひぃーひぃーと音漏れして泣いていたようで、
前の通路の階段に座っている少年に、
すごくすごくすごーく冷たい目で振り向かれて、
こらえてこらえて、でも音漏れ止まらず・・・ごめんなさい。

 

映画を見終わったら、目はパンパンで超ブサイクだし、
一緒に見ていた姉にはめっちゃ泣くし恥ずかしいと言われるし、
前の少年にも迷惑かけたし、
感動モノは映画館で見ないようにしよう、
と、あの時なんとなくだけど、心に決めたのを覚えています。

 

今ではテレビもすっかり大きくなり音響も良くなったので、
映画館に行くよりも集中出来るからと、
家でDVDを借りて映画鑑賞をする人が増えました。

 

また、最近では、
好きなDVDを持ち込み再生できるカラオケ店が増えてきています。

 

周りを気にせず、爆音で鑑賞出来、
カラオケ店なので音響設備も整っているので、
個室で映画館さながらの迫力を味わえるので、いいもしれませんね。

 

ライブのDVDを大音量で見るのも、良さそうです。

ライブ会場さながらの臨場感かも♪

 

カラオケ店でDVD、アリかもー、
なんて思うのですが、

やっぱ、感動したり悲しかったりで、
目がパンパンになるかもしれないので、
私は家派で♪

 

いくつになっても、
ブサイクな顔は、皆様に披露したくないと思うオトメゴコロなのです。笑

 


京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム
< ブログ:様々な情報を毎日更新中 >
< はてなブログそれいけ!青伸ホーム!! >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

使い捨てカイロ


1月13日、今日の京都市左京区は晴れ。

 

雪が降るのかと思っていたのにいい天気。寒いけど。

 

寒い日には、カイロ♪

貼るやつね♪

 

我が家で必需品の貼るカイロ。

風邪気味、腹痛、肩凝り・・・

 

身体は、あたためるのが1番!

と、

何かあればみんなペタペタ貼るもんだから、毎年箱買いです。

 

手足が冷えてるのは、内臓が冷えているから!

 

てことで、内臓をあたためるツボ、
血管が集まっているところを中心に貼ってますが、

 

オススメは、

1、背中、左右の肩甲骨の下の中央部分
2、尾てい骨の少し上の場所

3、おへその5cm下

4、足首、くるぶし(←貼り方わからん。笑)

などだそうです。

 

最近ダイエットカイロといって、
痩せたいとこに貼ればいいと聞いたので、

腰派だったけど、たまに腹に貼ってます。笑

 

貼ってダメなところは心臓!

 

心臓を温めると、心臓に負担がかかり、
痛みや吐き気をもよおすことがあるそうです。

 

だから、使い捨てカイロを胸ポケットにいれることも絶対にNGなんだとか!

 


そういえば、昔、こんなことがありました。

 

カイロが発売された当初、まだ貼るカイロなんて無かった時代、

知り合いのおっちゃんが嬉しそうに、

「これをココに入れとくとあたたかいねんて」と、
腹巻の中から使い捨てカイロを取り出して見せてくれました。

 

取り出したおっちゃんは、体温で少しあたたまったカイロを、
不審そうに眺めて、触ったり裏返したり・・・

 

「朝から入れてるけど、あんまりあたたかくなってへんわー。こんなもんなんかなぁ?」

と。

 

その時、私はまだ実物の使い捨てカイロを見たことがなかったので、
おっちゃんが渡してくれたカイロを興味深げにしげしげと眺め、

袋に書いてある赤い文字を読みました。

 

ホカロン」と。

裏返し説明を読みました。

 

「袋からカイロを取り出し・・・」

 

(T ^ T)おっちゃん。

 

(T ^ T)袋のまま入れても暖かくならへんわ。

 

あの時のおっちゃんの、あちゃーって顔。笑

脳裏に焼きついています。笑

 

おっちゃん、元気かなぁー♪

 

 

 

 


京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム
< ブログ:様々な情報を毎日更新中 >
< はてなブログそれいけ!青伸ホーム!! >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...