読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よし、京都に行こう!

京都の風景、お寺や神社、四季折々の情報を発信します!新しい京都の発見があるかも!

『アニサキス』には正露丸!?

 

5月23日、今日の京都市左京区は晴れ。

晴れの日が続いてて喜んでいたら、
2階のベランダのシマトネリコの葉の色が悪くなっていました。

 


ヽ( ̄д ̄;)ノ みずっ!

全然水やってない‥‥。

日の高い時にあげるわけにもいかず、
日が暮れるのをまってたっぷりたっぷり水をあげました。

ヤバイところでした。

 

 


ヤバイといえば、最近騒がれている

アニサキス

 

 

お刺身は、主婦にとったら、便利以外のなにものでもない、
ちょーラクな、ちょーちょーラクチンな一品です。

一品というよりも、刺身定食の気分で、たくさん腹一杯たべさせると、主食となります。

少しぐらいお高くついたって、

時間と気力と体力をお金で買ったと思えば、なんのその♪

 


そんな便利で美味しいものを、世の中の騒動に巻き込まれて、食卓から無くすのは、

決して主婦の鑑ではナイ私からすると、あり得ない話なのです。

 


昔からずっといたアニサキス

「流通の変化で、以前なら冷凍や加工品でなければ食べられなかった地域でも、
また、昔なら生食しなかった魚も刺身で食べれるようになり、口に入る確率が増えたという。

魚を摂氏4度で保存しても20時間後には9・3%のアニサキスが筋肉に移動するらしい。」

そんな報道を日々耳にすると、心が折れそうになるけれど、

毎週新鮮で美味しい京都の伊根の魚を届けてもらっているので、
美味しいし超便利だし超ラクチンだし、やめたくない!!わけです。

 


本来、内臓にいるアニサキスが、新鮮なうちに内臓処理しないから、
内臓があつくなってきて、より冷たい筋肉の方に移動してしまうわけでしょ?

てことは、さっさと内臓処理した刺身にいる確率は非常に少ないことになります。

その上アニサキスは、2〜3㎝と結構デカイ。

薄く削いである刺身に潜り込んでいる確率は、さらに低い。

ここから先は運を天に任すわけだけど・・・

 


そんな「アニサキス」に「正露丸」が効くって???

すげーっ!さすが正露丸

 


正露丸」は「アニサキス」の動きを抑制することができるそうです。
動きを抑制することで痛みを抑える効果があるそうなんです。

 


昔は『腹痛には正露丸

これが決まりでした。


アニサキスが入り込んで胃やお腹が痛い!

そんな時でも「正露丸飲んどきなさい!」だったんでしょうね。

 


結果オーライ。

すばらしいです!

 

 

正露丸、買っとこ♪

 

 

 


京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム
< ブログ:様々な情報を毎日更新中 >
< はてなブログそれいけ!青伸ホーム!! >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

熱すぎる車内…コノ方法で、温度を一気に下げよう!!

 

5月22日、今日の京都市左京区は晴れ。

外の駐車場に車を停めていたので、
乗りこんだとき、暑っ!

ハンドル、熱っ!!!

熱っ!持ちにくっ!

運転しにくっ!

と、なりました。

 


急いで出発しなくっちゃいけなかったので、暑い熱い状態で出発しましたが、

乗り込む前に、アレをすればよかった。

(´・ω・`)

 


アレとは、ご存知の方も多いと思いますが、
車内温度を一気に下げることができる「ドアバタンバタン」です。

 


まず『助手席側の後ろの窓を全開』にします。
『その他の窓は閉めたまま』にしておきます。

次に『運転席のドアをできるだけ早い動きで5〜6回開けたり閉めたりする動作』をします。

 


これだけで、車内の温度は外の気温と同じくらいまで下がります。

 


コツは、対角線となる助手席の後ろの窓と運転席のドアの組み合わせにすることです。
空気の入り口と出口を遠い位置に作ることで、空気が素早くスムーズに入れ替わるのです。

 さらに『トランクも開ける』と、残っていた熱気が勢いよく出てくるそうです♪

 


走行中、車内が暑くてエアコンからなかなか冷たい風がでてこないときには、

『運転席の窓を5~10センチ開け』

『助手席の後部席の窓を全開』にすると、

風は後部席から入ってきて運転席側からでていく流れになり、涼しくなるそうです。

 

 

暑かったら、ついついすべての窓を全開にしてしまいがちですが、

コノ方法をご存知でない方々も、合理的なコノ方法にチャレンジしてみませんか??

 

 


京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム
< ブログ:様々な情報を毎日更新中 >
< はてなブログそれいけ!青伸ホーム!! >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

蚊にかまれる時期|左京区


5月21日、今日の京都市左京区は晴れ。

今日もとてもいいお天気でした。

暑いぐらいでした。

今日は窓に寄ってくる虫が少なかったです。

ラッキー♪

でも、なんでだろう???

 


そうかと思うと、

とんだところで虫に寄ってこられてしまったのです。

 


今日、青伸ホームのガレージから車で出かけようと車に乗り込んだ時に、

ふわぁ〜っと蚊が車内に入りこんでしまいました。

 


叩きぞこねたあと、手ではたいたものの、
窓から出ていってくれたのか、
後部座席に潜り込んでしまったのか目視出来ずに出発。

 


おかげで、道中ずっと窓は全開。

全開だから、音楽も小さめの音量で。

後部から襲われないように、五感びりびり状態でのドライブとなってしまいました。

 


車内の蚊って、タチが悪いんですよー。

 


かつて、蚊が車内にいることを知らずに運転していた時、

なんか、足首らへんがこそばいな、かゆいな、と思ったら、
左右の足首だけで六ヶ所もさされていたのです。

それも短時間に。

一生懸命アクセルとブレーキを踏んでいた私の足に
そーっととまってはふわりと飛びふわりと飛びを繰り返し、

運転席の足元から、ただの一度も上がってこなかったのです。

 


停車したあと、見つけましたよ。

からだが重くて重くて、飛べなくなってしまった蚊を。

 


それからというもの、車内の蚊には、とても敏感になってしまったのです。


結局、今日の蚊が、まだ車内のどこかにいるのか、
走行中の全開の窓からでていってくれたのかわからずじまいです。

 

 

明日車に乗る時 、いませんように。。。

 

 

 


京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム
< ブログ:様々な情報を毎日更新中 >
< はてなブログそれいけ!青伸ホーム!! >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...