よし、京都に行こう!

京都の風景、お寺や神社、四季折々の情報を発信します!新しい京都の発見があるかも!

姑息


11月18日、今日の京都市左京区は雨のち曇り時々雨。

 

北大路通りを北から南へ、
横断歩道を渡ろうと信号待ちをして立っている私の横に、

ビニール傘をさした賑やかな女子高生グループが並ぶこととなった。

 

その賑やかさは、少しトゲのあるものだった。

 

「姑息だよねー!」

「ムカつくんやけど」

「あのやり方は卑怯やわ!」

 

どうやら皆さん、意気投合。

 

でもね。

 

お嬢さん、その言葉の使い方、たぶん間違ってますよ。

 

 

 

私の中で、使いたいけどうまく使えない言葉の1つに、
この「姑息 こそく」という言葉があります。

 

私も若い頃はこのお嬢さんと同じで、

「卑怯」という意味で使うものだと思い込んでいました。

 

そしてある時、

姑息とは、『しばらくの間、息をつくこと。

転じて、一時のまにあわせに物事をすること。また、そのさま。
一時しのぎ。その場のがれ。』

 

だということを知りました。

 

「姑息なやり方ばかりで,あいつはひきょうなやつだ。」

 

の解釈が

「一時しのぎなやり方ばかりで・・・」

が転じて

「卑怯なやり方ばかりで・・・」

になったと考えられているようです。

 

では、なぜ、「姑息」とは「一時しのぎ」なのか?

 


「姑息」は「礼記らいき」(檀だん弓ぐう上)の故事にある、
孔子の門人、曽子の言葉に由来していたのです。

 

『病床にあった曽子は,自分の寝台に,
身分と合わない上等なすのこを敷いていました。
お付きの童子にそのことを指摘された曽子は,
息子の曽元にすのこを取り替えるよう命じます。
曽元は,父の病状の重いことを考慮し,
明朝,具合が良くなったらにしましょうと答えます。
それに対し,曽子は,お前の愛は童子に及ばないと,次のように言いました。

「君子の人を愛するや徳を以もってす。細人の人を愛するや姑息を以もってす。」

(君子たる者は大義を損なわないように人を愛するが,
度量の狭い者はその場をしのぐだけのやり方で人を愛するのだ。)

その場にいた者たちは,曽子を抱え上げてすのこを取り替えますが,
彼は間もなく亡くなってしまいました。
曽子は,一時しのぎの配慮に従って生き長らえるよりは,
正しいことをして死ぬ方がよいと考えたのです。』

 

なるほどねー。

そんなとこから来た言葉だったんですね。

 

「姑と息子」とか「姑の息」とか、

 

漢字から考えてたら、一生正しい意味に行き着けなかったよ。

 

でもやっぱり使いにくいから、

もしかしたら一生使わないかも。
(´・∀・`)

 

 


京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム
< ブログ:様々な情報を毎日更新中 >
< はてなブログそれいけ!青伸ホーム!! >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

広告を非表示にする

心理テストpart2

 

11月16日、今日の京都市左京区は晴れ時々曇り。

 

夕方、上着を着ないで自転車で出かけた青山社長。

さぶさぶさぶーーーっ!こごえるぅー!

と、帰社してきました。

そりゃそーだろ。笑

若者だって、もう、自転車乗るときはマフラーと手袋してるよ。

 

何週間も前に、
青山社長の机の横に出しておいた足元ヒーター。

ハロゲンが二本オレンジ色に光る、あの典型的なヒーター。

 

なんで使わないんだろーって思っていたら、
出してあるって知らなかったらしい。

ちょっと寒いなー、なんてここんとこずーっと思ってたらしい。

私は同じヒーター、ずーっと使ってるのに。

私が使っていようが、自分が寒かろうが、

なんかそういうこと、あんまり気にしないというか無頓着。笑

昔っから、そういうとこある。

昨夜から、ちゃんと足元でオレンジ色が光ってる。笑

 

さて、今日は心理テスト第2弾。

 

よかったら、みなさんもやってみてください。

 

 


「あなたが気になる言葉を三つ書き出してください。

そして,その三つの言葉を使って文章を作ってください。」

長女に聞いてみると、

「幸福 ・夢 ・人生」だと。

 

なんか、こいつ、心理テスト慣れしてきてるんじゃねーの?( ̄▽ ̄)
って感じの美しい言葉を並べてきやがった。

 

作った文章も、

「日々幸福を感じながら夢を追いかける人生である」だと。

 

これはもう確信犯でしょ( ̄▽ ̄)

 

まぁよい。

 

で、私も答えを見ずに考えてみたけど、
これがもう、確信犯も確信犯。


「愛」とか「幸せな家庭」とかしか出てこねぇっー!!

卑怯だよねぇ〜( ̄Д ̄)ノ

やらしぃねぇ〜( ̄∀ ̄)

 

てことで、棄権して、答えをみてきます。


『この心理テストでは,
あなたの生活を支配している思想(あなたの理想,あなたの悩み,
あなたが気になることなど)が分かります。

出来上がった文章がまさにあなたの生活を支配している思想を表すことが多いのです。

知り合いにこの心理テストをやってみると意外な側面が見れるかもしれませよ。』

 

だってさ。

 

( ̄∀ ̄)ふっ。

 

自分が思ったよりも、
セコくてちっせぇーやつってことが分かった心理テストでした。

 

どうぞ心理テスト慣れしていないお暇な方にしてあげてください。

 

 


京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム
< ブログ:様々な情報を毎日更新中 >
< はてなブログそれいけ!青伸ホーム!! >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

心理テスト

 

11月14日、今日の京都市左京区は雨のち曇り。

 

ちょっとコレやってみてください。

 

『・・・ただ、・・・』

 

この、ただ、に続く文章を作ってみてください。

 

私は、
「ただ、黙って寝転ぶ」という文章をつくりました。

 

長女は、
「ただ、寝る以外のことは考えられなかった」

「ただ、ゲームがしたくてたまらなかった」

という文章をつくりました。

 

 

皆さんはどんな文章をつくりましたか?

 

ここから先に進む前に、作ってみてください。

 

出来ましたか?

 

実は、コレは

ただ、に続く文章は、

「独りでいる時のあなた」なのです。

 

どうですか?当たってますか?笑

 

 

 

では、もういっこ。

 

「私」「ウサギ」「橋」「鍵」

この4つの単語を使って文章を作ってみてください。

 

私は、

「私とウサギが橋を渡っているとき鍵を拾いました。」
という文章をつくりました。

 

みなさんも作れましたか?

 


実は、この4つの言葉には別の意味がこめられています。

【私】=自分のこと
【ウサギ】=恋人

【橋】=人生

【鍵】=愛

 

できた文章が、あなたを象徴する文章となります。

 

私の場合は、

「私と恋人が人生を渡っているとき愛を拾いました。」って感じですね。

 

 

長女は、

「私が鍵をなくして探していると、橋の向こうにウサギがいた。」

 

「私が愛をなくして探しいると、人生の向こうに恋人がいた。」ですね。

 

・・・大丈夫かこの子の恋愛。

親として心配です。

 


次女は

「私とウサギが冒険してて、新世界への鍵を求めてインドへ続く橋を今から超える。」

 

なんだこいつ。

「私と恋人が冒険してて、新世界への愛を求めてインドへ続く人生を今から超える。」

なにこれ?

「新世界への愛」って何?!

インドにあるの?(・・;)

インドに行っちゃうのー?(T ^ T)

寂しぃ・・・。

 


心理学。

結構当たっているような?


よかったら暇つぶしに、どうぞ♪

 


京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム
< ブログ:様々な情報を毎日更新中 >
< はてなブログそれいけ!青伸ホーム!! >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

広告を非表示にする


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...