読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よし、京都に行こう!

京都の風景、お寺や神社、四季折々の情報を発信します!新しい京都の発見があるかも!

エイプリルフールの都市伝説|左京区

 


3月31日、今日の京都市左京区は雨。
昨日とは打って変わってのひんやりとしたお天気です。

そして明日は、エイプリルフール。
子供の頃は、なんとか親を驚かせてやろうと、
くだらない嘘を必死になって考えたものです。

いつ頃からか、嘘をつくこと自体がしんどく、

いつの間にか、
人生で損をするんじゃないかと思うほどにえらく正直者に育ってしまったものです。

エイプリルフールを辞書で調べると、
「4月1日の午前中に、罪のないうそをついて人をかついでも許されるという風習。
また、4月1日のこと。あるいは、かつがれた人のこと。四月ばか。万愚節。」
「西洋もしくはインドに始まる風習で、
日本には江戸時代に中国から伝わったといわれ、
エイプリルフールという言葉は大正時代に定着。」
とあります。

午前中というのがミソですね。
午後は午前中についた嘘のネタばらしをする時間なんですね。笑

罪のない嘘ってどんなんでしょう?
「エイプリルフールだから」という理由でも、
ついていい嘘とダメな嘘があります。

たしかに最近はインターネットが普及しているので、
度のすぎた嘘の内容をツイッターに投稿して、罪に問われた人もいます。

嘘だと知りながらそのツイートを拡散しても、
幇助罪(ほうじょざい)が成立する可能性もあるので、
常識の範囲内でエイプリルフールを楽しまないといけませんね。

あなたはエイプリルフールの日にどんな嘘をつきますか?

でも・・・
エイプリールフールの日についた嘘は、
「1年間実現する事はない」という都市伝説もあるので、
気をつけてくださいねっ( ͡° ͜ʖ ͡°)

 


京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム
< ブログ:様々な情報を毎日更新中 >
< はてなブログそれいけ!青伸ホーム!! >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...