読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よし、京都に行こう!

京都の風景、お寺や神社、四季折々の情報を発信します!新しい京都の発見があるかも!

蛍火の茶会(下鴨神社)|左京区

京都市左京区

 

6月11日、今日の京都市左京区は晴れ。

 

今日は電車での移動でした。

出町柳から青申ホーム(京都市左京区下鴨東本町)までの帰途、

ウォーキングも兼ねて、下鴨神社(京都市左京区下鴨泉川町)を通って帰ることに。

 

夕方だったので、日差しもきつくなく、

背の高い木々のつくるアーチの中は、

緑の木々と流れる小川で、マイナスイオンで満たされています。

 

神社の参道は小学生の頃より狭く感じられます。

 

樹皮がはがれ木の中が腐りおち、大きなウロを持つ古木が昔からありました。

小学生の頃、そのウロに入って、抜け出られなくなった男の子がいて、

消防隊が来て、ウロの一部を切ったりして、大騒ぎになった記憶があります。

今じゃ、注連縄が巻かれ、立派な御神木となっています。

 

朱色の鳥居の向こうには、明るい露店のライトが見えます。

黄色く光る屋根付き提灯の横に、「納涼市」と書かれた大きな行燈が灯されています。

 

鳥居をくぐるとすぐに、背の高さぐらいもある苗木が売られています。

紫陽花、梅、もみじ、それに沙羅双樹

 

みたらし団子、西利の漬け物、白味噌アイス。

出町ふたばさんは、もう店じまいです。さすがです。

 

本殿の方には大行列。黒塗りの板に白文字で、「蛍火の茶会」と達筆で書かれています。

今日は本殿を通行しての帰宅は、行列を並ばないと無理なようなので、途中で左に曲がりました。

社務所が新しく綺麗になっていました。

結婚式のご案内の看板から、今日は7組のお式が挙げられたことが窺がえます。

 

夜、蛍火の茶会に行ってきたという家族に偶然出会いました。

今年は、蛍を「御手洗の池」には放たず、「糺の森」にだけ放たれたとのことで、

去年のような感動はなかったとのことでした。

 

今年は、まだまだ、なかなかたくさんの蛍を見ることが出来ませんねー。


京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム
< ブログ:様々な情報を毎日更新中 >
< はてなブログそれいけ!青伸ホーム!! >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...