読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よし、京都に行こう!

京都の風景、お寺や神社、四季折々の情報を発信します!新しい京都の発見があるかも!

京都市上京区|護王神社 亥子祭

京都市上京区

f:id:ao0757082007:20141030191559j:plain

京都では「いのしし神社」として

親しまれている護王神社です。

亥子祭は、

亥子餅の儀式は平安朝時代に宮中の年中行事として

行われており、天皇が自ら餅をつき、

皆で食することにより無病息災を祈りました。

護王神社の亥子祭は、

その平安時代の儀式を再現しています。

「おつき式」では、宮司天皇に、

祭員が殿上人に扮し、

一般から公募した奉仕女房が拝殿で優雅な

儀式を繰り広げます。

その様子はあたかも平安絵巻のひとこまのようです。

作られた亥の子餅は神前に供えられ、

また調貢行列をつくって京都御所へ献上されます。


京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム
< スタッフブログ:日々の出来事を毎日更新中 >
< はてなブログてくてく日記 >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...