よし、京都に行こう!

京都の風景、お寺や神社、四季折々の情報を発信します!新しい京都の発見があるかも!

あの時〇〇したから今がある!?


1月26日、今日の京都市左京区は雪時々曇り時々晴れ。
急に雪が降ってきて吹雪いたり、青空が出たり、くるくるとお天気が変わります。
今日の風は一段と冷たくとても寒かったです。

子供の頃から室内で履く毛糸の靴下が大好きだったのですが、
「まるでこたつソックス」に出合ってからここ数年、足元がぬくぬくしています。

足のツボの三陰交のところが丸く二重に分厚くなっている毛糸の靴下で、
正直デザイン的にはイマイチなんだけど暖かく、
今まで何人の人にプレゼントしてきたことか。笑

この靴下に出合ったのはロフト。
名前に惹かれて、手に取り購入。
そこからめっちゃ気に入って通販で大人買い

商品が良いからこそ売れるのだろうけど、ネーミングってやっぱり大事ですね。
このまるでこたつソックスも、もともとの名前は
「三陰交をあたためるソックス」だったのだとか。

そのまますぎですΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

機能性を伝えたくてそんな名前にしてしまったそうなのですが、イマイチ売れないので、
中高年以上用の商品としてではなく、
パッケージも変え、名前も変えたら、売り上げが17倍になったのだとか!

他にも改名したら売れた!という商品があります。

あのふわふわのティッシュ鼻セレブ」です。
もともとは、「ネピア モイスチャーティシュ」だったのですが、
改名後の売り上げは10倍以上でロングセラー商品になったそうです。

もう1つは「カレーメシ」です。
食べたことないのですが、お湯を注ぐだけで
カレーと具材、ライスが一緒に食べられる即席カップライスなんですね。

このカレーメシも、もともとは「カップカレーライス」という商品だったそうなのですが、
カレーライスとは別物という意見もあり、発売からわずか半年後に改名したそうで、
売り上げは倍増だそうです。

やっぱり名前って大事なんですね。

ちょっと私事ですが、
青伸ホームの社長の「青山伸太郎」って名前。いいと思いませんか?

私が中3になった時の始業式の日のこと。登校すると新クラスの名簿が担任の先生の達筆で貼り出されていて、
同じクラスの名簿1番の「青山伸太郎」って名前が目に飛び込んできて・・・
教室に入って「青山伸太郎ってどんな人なんだろう?」って名簿1番の席に座ってる人を探し見したんですよねー。笑

で、今がある、と♪ふふふ(//∇//)

 


京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム
< ブログ:様々な情報を毎日更新中 >
< はてなブログそれいけ!青伸ホーム!! >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...