読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よし、京都に行こう!

京都の風景、お寺や神社、四季折々の情報を発信します!新しい京都の発見があるかも!

パフェの語源|左京区

京都市左京区


3月16日、今日の京都市左京区は、晴れ時々曇り。
日中に暖房をつける回数がめっきり減りました。

今日はなんだか無性に甘いものが食べたいです(笑)
疲れてるのかなぁー。
先日食べたパフェ美味しかったなぁ。

そういえば、パフェパフェって呼んでるけど、
パフェって何語?なんの略?って思って、昔に調べたことがあります。
昔から調べ魔です。

そしたら、
「パフェ」とはフランス語だそうで、
「parfait」と書き、「完全」という意味があるそうなんです。

うんうん。わかるわかる。
いろいろ詰め込まれてて結構完璧だわ。

どうやら、
昔のフランスはデザートと言えばムースだったそうなんです。
そんなときに、
アイスクリームや生クリーム、チョコレート、
果物などがおいしく1つにまとまったデザートが考案されたのです。

これ以上完全なデザートはないだろう!!
ということで、パーフェクト(完全)なお菓子という名前から「パフェ」となったそうなんです。

調べると「なるほど」が増えます。
わたしにとったら、何でも教えてくれるインターネットが「parfait」ですね(笑)

今日はパフェは食べに行けないから、今からハーゲンダッツ
こいつもparfait♪♪

 


京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム
< ブログ:様々な情報を毎日更新中 >
< はてなブログそれいけ!青伸ホーム!! >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...