読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よし、京都に行こう!

京都の風景、お寺や神社、四季折々の情報を発信します!新しい京都の発見があるかも!

カラスの色|左京区

京都市左京区

 

 


3月9日、今日の京都市左京区は曇り時々晴れ時々雨。
晴れ間では、日差しの割に風の冷たいお天気でした。

北大路通りの上空で、真っ黒のカラスが三羽、
体当たりをしては離れてを繰り返していました。
ケンカをしているのでしょうか?

カラスを見るたびに思います。
どうしてこんなにも真っ黒なんだろう、と。

まだ子供が小さい頃、遊ばせていた公園の近くの家の屋根にいつも一羽のカラスがいて、
こちらを向いて「クワァーッ!」と鳴いていました。
黒いクチバシから時折覗く真っ赤な口の中。
公園に響き渡るしゃがれた低い鳴き声。
思ったより大きな体。

子どもをさらわれる訳でも無く、危害を加えられる訳でも無し。
なのにカラスに妙な警戒心をもってしまったのは、
あの真っ黒さが原因な気がしてなりません。

世の中には真っ黒だからこそかっこいいと思われる動物もいます。
アルビノの逆のメラニズムの動物たちです。

その毛色は漆黒で、
真っ黒のジャガーやヒョウは、普通色のそれらより何倍もイカツクかっこよく見えます。

黒色をまとわされたカラスを可哀想と思っていたけど、
もしかしたら、そんな黒色をまとえたカラスは、
実はすごくカッコいい鳥なのかもしれない。
ゴミをあさったりと、ワルさをする都会のカラスを色眼鏡で見ているのかもしれない。

一度、まっさらな気持ちで見てみようと思う。

 


京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム
< ブログ:様々な情報を毎日更新中 >
< はてなブログそれいけ!青伸ホーム!! >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...