読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よし、京都に行こう!

京都の風景、お寺や神社、四季折々の情報を発信します!新しい京都の発見があるかも!

書けるとカッコイイ漢字|左京区

京都市左京区

 

 

2月14日、今日の京都市左京区は曇り時々晴れや雨や雪。
冷たい北風が強く吹く日でした。

三階の窓から見える北の空では、目まぐるしく雪雲が作られていました。
どんどんどんどん大きくなる雪雲は、あっという間に比叡山を覆ってしまいました。
裾野を残して隠れてしまった比叡山
雪雲が去った後は、白く雪化粧されていました。
少しゆっくりめですが、
「早着替えのイリュージョン」のようです。

さて、今日は、昨日に引き続き漢字の話。
書けたらカッコいいなーと思う漢字とその覚え方です。

まずは、葡萄(ぶどう)。
読めるんだけど、書こうとすると、なんとなく中の方がぽんやりとしてしまうというか・・・
そんな葡萄の覚え方は、
「サクサク浦和で缶ひろい」なのだそうです。
( ? _ ? )ん?と思われた方!
よくよく葡萄という漢字を見て下さい。
ね。「サクサク浦和で缶ひろい」でしょ?

次は「麒麟」の覚え方です。
これは書ける人も多いかな??
でも念のため・・・「その鹿もとなりの鹿もきりんです」
∑(゚Д゚)おぉ、なるほど!

なるほどと思って以下の漢字も見てくださいね。
「鼠」の覚え方。
「ウッス(臼)!レレレのおじさんの点数は4点」
「団欒」の覚え方。
「団地の木の上で言いました。“2本の糸を持って来い”」
「翻弄」の覚え方。
「番長に羽がついたら王様サ」

誰が考えたのかなんだか納得覚えやすい。
いつか書く日が来るかもしれない。
その時のために、覚えとこ。

 

 


京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム
< ブログ:様々な情報を毎日更新中 >
< はてなブログそれいけ!青伸ホーム!! >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...