読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よし、京都に行こう!

京都の風景、お寺や神社、四季折々の情報を発信します!新しい京都の発見があるかも!

北の空にかかる虹|左京区


1月9日、今日の京都市左京区は曇り時々雨時々晴れ。

北に向かって車を走らせていた時、パラパラと雨が降りだしました。
ワイパーいらないかなー。やっぱ、いるか。なんてやっていたら、
急にあたりが明るくなり、雨は止んでしまいました。
と思ったら、またパラパラと降り出し、再びワイパーを動かすことに。
すぐに雨はゆるくなり、背後からオレンジ色の光が照り出しました。
そのとき、前方少し右側上空に大きな虹が出たのです。
あ、薄くだけどもう1つ出ています。二重虹です!
二重虹の七色の順番は大きな虹のと逆になっています。

今日はそのあと東の空にも綺麗な虹が出ました。

ふと、
北に出る虹ってあまり見ないような気がしました。
東はよく見ます。西も見たことあります。
そういえば、南に出た虹は見たことありません。

ちょっと気になったので調べてみると、
⚪︎虹は太陽の反対側,太陽を背にした時に見える。
⚪︎虹は太陽高度が高いと屈折と反射角度の関係で地上からは見ることができない。
⚪︎低くなった太陽の反対側,つまり西や東の方角にできやすい。
ただし,冬は日中でも太陽の高度が低いので,北の方角にも見ることができる。
ということがわかりました。

なるほど。いろいろとなっとくです。

空にかかる虹の光はとても柔らかく、
道行く人達は皆、優しい笑顔で空を見上げていました。。。(´-`).。oO


京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム
< ブログ:様々な情報を毎日更新中 >
< はてなブログそれいけ!青伸ホーム!! >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...