読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よし、京都に行こう!

京都の風景、お寺や神社、四季折々の情報を発信します!新しい京都の発見があるかも!

25日の夜は、もうクリスマスではなかった|左京区


12月23日、今日の京都市左京区は曇り時々雨。
明日は24日でクリスマス・イヴ。
今年は雨が夜更け過ぎに雪に変わる…気配はなさそうです。

私、永らく、イヴって前日って感じで使ってました・・・σ(^_^;)
だから23日はクリスマス・イヴ・イヴ…みたいなσ(^_^;)

「イヴは夕方・晩という意味のeveningの古語evenのnが取れたもの。
だからクリスマス・イヴは単にクリスマスの夜という意味。」になるのだそうです。

1世紀のイスラエルの暦の風習では、日没を日付の変わり目と定めていたので、
1日が「日没から次の日の日没まで」だったそうです。

キリストが生まれたのは、
「12月24日の日没から12月25日の日没までの間」なので、
24日の夜をChristmas Eve(クリスマスの夜)と呼びました。

てことは、25日の夜はもうクリスマスではなく、ただの冬の夜だったんですね(O_O)

ずっと、なんで前日をこんなに盛大に祝うんだろ〜って思っていたのですが、納得です。

ちなみに、クリスマス(Christmas)の語源は
Christ(キリスト)とmass(ミサ)を合わせた言葉だと言われています。

・・・
祇園祭りの宵山・宵々山・宵宵宵山は、言いますよね??
なんだか不安になってきました(笑)

・・・
あしたあさってしあさってごあさってろくあさって・・・
言いませんよね(; ̄ェ ̄)

 

 


京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム
< ブログ:様々な情報を毎日更新中 >
< はてなブログそれいけ!青伸ホーム!! >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...