読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よし、京都に行こう!

京都の風景、お寺や神社、四季折々の情報を発信します!新しい京都の発見があるかも!

虫同士のバトンタッチ|左京区

京都市左京区

 


10月21日、今日の京都市左京区は曇り。
少し肌寒く感じる日でした。

寒くなってきたので、庭にいた蚊が一斉に姿を消しました♪

蚊って、なんのためにいるのだろう・・・
と思うぐらい、イヤです。
蚊も、生態循環や食物連鎖の一部分である以上、いなくなれば、
そりゃ何らかの生態系に影響がでるのだろうけど、
やっぱりいらないなぁ、と思ってしまいます。

この秋は、まだ青伸ホームでは見かけてないのですが、
そんな蚊がいなくなって出てくるのがカメムシ!くさいですね!

以前八瀬に住んでいたときには、
各部屋の網戸に7〜8匹のカメムシがへばりついている姿に驚かされました。
そして、窓を開けた覚えもないのに、
部屋にも5匹ぐらいいるという状態でした。

臭い匂いを撒き散らされたらイヤなので、
ペットボトルに落とし入れるという捕獲作戦でポトポト取っては蓋を閉めていました。

探偵ナイトスクープでは、数枚のティッシュで優しく包み外にほかすか、
軽く手で握りその中でカメムシを振り続けて外に放り出すと
臭い匂いを出さないと放送していた記憶があります。

ティッシュは、わかるけど、手でシェイクするのは、わたしの中では最終手段です。

先日、北山の美容院でちょっとしたカメムシ騒動があったのですが、
「ガムテープ、ガムテープ」と言いながら、30センチぐらいのガムテープを持ち、
カメムシの背後からそっと押し当てて、外にほかしに行かれました。
匂いは全くしません!

八瀬では、捕獲した1匹のカメムシを外にほかすたびに、
数匹のカメムシが家の中に乱入するという危険にさらされるので
この秘技は使わないほうがよさそうですが(笑)、一度やってみたいと思います。

そういえば青山社長が、
「昔、萩公園でカメムシの色が変わるって言ってた」と言ってました。
萩公園から北が茶色のカメムシ、南が緑色のカメムシだそうです。

ほんと?


京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム
< ブログ:様々な情報を毎日更新中 >
< はてなブログそれいけ!青伸ホーム!! >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...