読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よし、京都に行こう!

京都の風景、お寺や神社、四季折々の情報を発信します!新しい京都の発見があるかも!

歳を重ねたからこそ考えるべきこと|左京区

京都市左京区

 

9月13日、今日の京都市左京区は曇り時々雨。
湿気の多い一日でした。

そんな雨の中、またもや青伸ホームの庭で、
ナミアゲハが羽化していました。
塀にとまり、翅を広げて乾かしています。

雨が降っているのに、乾くのか?
なんて心配はいらなかったようです。
こんな小雨、へっちゃらなようです。

しばらくすると、羽ばたき、
鱗粉でしっかりと雨をはじきながら
元気に飛んで行きました。


子供の頃、蜜を吸っている蝶にそっと忍び寄り、
翅をつまんで、よく蝶を捕まえました。
虫かごに入れて持って帰った時は、
砂糖水をやったりしていましたが、
行き届いた飼育ができていたわけではなく、
自然に勝るものなどありません。
今から考えると、可哀そうなことをしたものです。

あの頃、捕まえたときに
指に鱗粉が付くのが嫌でした。

でも、鱗粉をとられた蝶は、もっとイヤだったでしょうね・・・。
ごめんなさい・・・。

鱗粉は、蝶の羽の表面の毛が平たく変化したもので、
顕微鏡で見るとサクラの花びらのような形をしていて、
屋根瓦のようにキチンと並んでいます。
鱗粉が翅についているときは水をはじくので、
雨にあたっても濡れませんが、
鱗粉がたくさんとれてしまうと、うまく飛べなくなります。

子供の頃の行動は、無知で残酷なことが多く、
反省することも多いです。

だからこそ、歳を重ねた今、ちゃんと生きようと
本気で思います。


京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム
< ブログ:様々な情報を毎日更新中 >
< はてなブログそれいけ!青伸ホーム!! >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...