読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よし、京都に行こう!

京都の風景、お寺や神社、四季折々の情報を発信します!新しい京都の発見があるかも!

浴衣で京都を歩こう!!|京都市左京区

京都市左京区

8月27日、今日の京都市左京区は晴れたり曇ったり。

夜の風が、ずいぶん涼しくなってきました。
もうすぐ8月も終わりです。

そんな少し涼しくなってきた夕方、
北大路通りを歩く浴衣のカップルを発見。

この時期の夕暮れどきに見る浴衣姿は、
なんともまぁ、涼しそうで素敵でした。

浴衣や着物の似合う街「京都」に住んでいても
なかなか浴衣を着る機会はありません。


若い頃は、祇園祭へ行く時は浴衣で!
なんて思っていて、1年に1度は浴衣を着たものですが、
洋服の方が、涼しいし歩きやすいし動きやすいし・・・
と、気が付けば、ここ何年も、
いや、何十年も浴衣を着ていないことに気づきました。

我が子達は、やはり、嬉しそうに祇園祭に浴衣で出かけますが、
最近の浴衣は、布地も薄く涼しそうで、色も柄も、本当に鮮やかですね。

古典的な浴衣には、紺地と白地が多く見られました。
私が着ていたのも、紺地だったのですが、
祇園祭で雨に降られ、身体中が真っ青に染まったことがあります(笑)


かつては、昼には白地の浴衣を着て、夕方から夜にかけて紺地の浴衣を着たそうです。
白地は、家の中で着ると、真夏でも涼しく過ごせます。

紺地は、紺色に染めるために使われている「藍」の香りを虫が嫌うことから、
虫の多く出る夕方から夜にかけて着用するのが良いそうです。

色々と工夫されているのですね。

 

 


京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム
< ブログ:様々な情報を毎日更新中 >
< はてなブログそれいけ!青伸ホーム!! >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...