読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よし、京都に行こう!

京都の風景、お寺や神社、四季折々の情報を発信します!新しい京都の発見があるかも!

小さなビオトープとオニヤンマ|左京区

 

 


8月23日、今日の京都市左京区は晴れ!
京都市は、まだ台風の影響もなく、暑いです。

皆さんは、「処暑」(しょしょ)という言葉を聞かれたことはありますか?

1年を季節ごとに24等分したものを、二十四節気(にじゅうしせっき)といいます。
季節の移り変わりを表す言葉として用いられることが多いので、
立春」や「「啓蟄」「立夏」「大寒」などは、ニュースでもよく耳にします。
春分」「夏至」「秋分」「冬至」なども二十四節気です。
二十四節気の月日は、年毎に微妙に変化します。

その二十四節気の中の一つに「処暑」というのがあって、
今年の「処暑」は、今日、8月23日なのです。

処暑」が表すものは、「夏の終わり頃」です。
処暑」の前にある二十四節気は「立秋」です。
今年の「立秋」は、8月7日でした。

暦の上では、「立秋」から「立冬」の前日までが秋ということになるのですが、
処暑」の頃に、「だんだんと暑さがおさまる」とされています。

また、昔から、「処暑」の頃は台風が来やすい時期とされてきました。
たしかに、トリプル台風が来ています。。。
これらの台風が通り過ぎたとき、日本列島も秋らしくなるのでしょうか?


青伸ホームの空き地のような庭は、そろそろ秋のようです。

先日から、イナゴが居座っています。
稲は植えていませんが、この小さな庭の何を狙っているのでしょうか?

小さな小さなビオトープにはホテイアオイが薄紫色の花を次々と開花させています。
30センチぐらいの背丈のオモダカは、葉っぱを食べられてしまって、
ひょろひょろと心細く突っ立っています
蓮の葉も何者かに食べられています。
イナゴでしょうか?バッタでしょうか?

今日、オニヤンマが、
メダカと鯉と金魚とドジョウが楽しく平和に暮らしている
小さな小さなビオトープにやってきて、
卵をたっぷり産んで、安心した母親の顔をして飛び去っていきました。。。


京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム
< ブログ:様々な情報を毎日更新中 >
< はてなブログそれいけ!青伸ホーム!! >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...