読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よし、京都に行こう!

京都の風景、お寺や神社、四季折々の情報を発信します!新しい京都の発見があるかも!

京都市伏見区|御香宮神社(ごこうのみやじんじゃ)

京都市伏見区

f:id:ao0757082007:20140808190639j:plain

名 称:御香宮神社(ごこうのみやじんじゃ)

御香宮神社は、京都市伏見区にある寺院です。

初めは「御諸神社」と称した。

創建の由緒は不詳であるが、

貞観4年に社殿を修造した記録がある。

伝承によるとこの年、境内より良い香りの水が湧き出し、

その水を飲むと病が治ったので、

時の清和天皇から「御香宮」の名を賜ったという。

実際には菟芸泥赴によると、

筑前国糟谷郡の香椎御宮から神功皇后を勧請し

皇后御廟香椎宮を略し、御香の宮と申す」とあり

筑紫の香椎宮をこの地に分霊し勧請した説の方が有力であるが

神社側は説の一つにに過ぎないとして否定しています。

この湧き出た水は「御香水」として名水百選に選定されている。

全国にある「香」の名前のつく神社は、

古来、筑紫の香椎宮との関連性が強く神功皇后祭神とする

当社は最も顕著な例である。

本殿には、菊の御紋や五七の桐紋、葵の御紋が見られます。


京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム
< スタッフブログ:日々の出来事を毎日更新中 >
< はてなブログてくてく日記 >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...