読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よし、京都に行こう!

京都の風景、お寺や神社、四季折々の情報を発信します!新しい京都の発見があるかも!

京都市右京区

妙心寺退蔵院|特別拝観

四季の彩りが美しい退蔵院の庭園では、 11月中旬から紅葉の見頃を迎えます。 この秋、期間限定で「秋のお食事付き特別拝観」 を開催致します。 夕食プランでは、 通常非公開の本堂をガイド付きで拝観することが出来ます。 京都市北区・左京区・上京区の不…

大覚寺|夜間特別拝観

本堂および大沢池周辺の広大なエリアを、 幻想的で光でライトアップされます。 見頃を迎えた紅葉と光の競演は、 大覚寺ならではの風雅を演出したものです。 放生池の水面に映し出される心経宝塔や、 勅使門前の白砂の上に浮かび上がる嵯峨菊の あでやかさは…

京都市右京区|弘源寺 秋の特別拝観

枯山水庭園「虎嘯の庭」、 竹内栖鳳とその一門など文化勲章受章者の 日本画等を公開されます。 本堂の柱に残る幕末の刀傷も見所の一つです。 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム < スタッフブログ:日々の出来事を毎日更新中 > < は…

京都市右京区|宝厳院 秋の特別公開

江戸時代の京都の名所名園案内記と称すべき 『都林泉名勝図会』にも掲載された名園です。 この庭園の大きな石は「獅子岩」と名づけられております。 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム < スタッフブログ:日々の出来事を毎日更新中 …

京都市右京区|大覚寺 観月の夕べ

大覚寺の「観月の夕べ」は、 嵯峨天皇が大沢池に船を浮かべて遊んだことが始まりと 言われています。 満月法会では月を望む場所に設けられた祭壇に供物を供え、 農作物の豊作と人々の幸せを祈願します。 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホ…

京都市右京区|東林院 沙羅の花を愛でる会

沙羅双樹の寺として知られる妙心寺塔頭の東林院には、 十数本の沙羅双樹からなる「沙羅林」がございます。 梅雨の頃に白い椿のような花を咲かせ、 朝咲くと夕方には散るというというところから 「一日花」とも言われています。 京都市北区・左京区・上京区の…

京都市右京区|車折神社 三船祭

三船祭は5月14日の車折神社例祭の延長神事として、 昭和御大典を記念して昭和3年より始められた祭りです。 毎年、約10万人もの拝観者でにぎわいます。 毎年5月第3日曜日に嵐山の大堰川において、 御座船・龍頭船・鷁首船など20数隻を浮かべ、 御祭…

京都市右京区|太秦江戸酒場 :新緑の陣

時をこえて、江戸時代の京都へ。 伝説の夜が時代劇の聖地・太秦映画村で ふたたび開催されます。 薄闇に浮かび上がる「江戸時代の京の街」で、 京都の日本酒とクラフトビールを片手に酒肴を 楽しみながら、 現代の京都を代表するアーティストや 伝統工芸の職…

京都市右京区|妙心寺退蔵院 春のお食事付き特別拝観

日本最大の禅寺・妙心寺の塔頭 退蔵院では、 境内の紅枝垂れ桜の見頃にあわせて、 景色とお食事をゆったりと楽しむための 特別拝観プランを朝・昼・夜の3時間帯、人数限定で実施します。 期間中、春色に染まる池泉回遊式庭園をはじめ、 通常非公開の本堂内や…

京都市右京区|仁和寺

京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム < スタッフブログ:日々の出来事を毎日更新中 > < はてなブログ:てくてく日記 > < 青伸ホーム:Twitter > < 青伸ホーム:Facebookファンページ > < 青伸ホーム:Google+ページ >

京都市右京区|東映太秦映画村 さくらまつり

東映太秦映画村では満開の桜をたのしむ 春イベント『さくらまつり』を開催致します。 今も映画・テレビの撮影に使われる江戸の町並みや 吉原のセットを、あでやかな花魁がパレードする 『桜おいらん道中』や、 新選組が大立ち回りを演じる"ちゃんばら桜の陣"…

京都市右京区|清凉寺 涅槃会とお松明式

嵯峨のお松明は、 京都三大火祭の一つに数えられています。 約7mの高さに組まれた大松明は三基組み立てられ、 それぞれ早稲・中稲・晩稲と呼ばれています。 そしてその火の勢いで、 今年の農作物の豊凶を占うとされています。 また、 当日は清凉寺境内にあ…

京都市右京区|梅宮大社 梅・産祭

子宝祈願や安産祈願で知られる梅宮大社には、 約35種550本の梅が境内全域に植えられています。 梅・産祭は、 梅宮大社のシンボルでもあるこれらの梅が見ごろを迎える 3月第1日曜日、子授けと安産、 諸々の産業繁栄を祈願するお祭りです。 この日は、 …

京都市右京区|小豆粥で初春を祝う会

小豆粥は桜粥、餅粥ともいい、七草粥と同じように、 日本古来の新春の優雅な行事です。 新年にこれを食すると、一年間の邪気を払い万病を除く。 と言い伝えられています。 青苔に映える千両・万両の庭、枯山水・蓬莱の庭の 水琴窟の音とともに、禅寺ならでは…

京都市右京区|非公開文化財特別公開 妙心寺 衡梅院

【 妙心寺四派の源流「四河一源」の庭 】 文明12年、妙心寺中興の祖・雪江宗深を開祖として 創建された塔頭寺院です。 雪江禅師には、のちに「四派」の祖として 妙心寺発展の礎となった四人の弟子があり、 これに因んで名づけた「四河一源の庭」は、 一面の…

京都市右京区|非公開文化財特別公開 龍安寺 仏殿・西の庭

【 「石庭」で名高い龍安寺のもう一つの庭 】 世界文化遺産・龍安寺は、 白砂に大小15個の石を配した石庭で世界的に有名な寺院です。 特別公開の仏殿は、昭和56年再建の総檜造の建物で、 天井には墨と金泥で龍が描かれており、 その奥の昭堂には慶派の作と伝…

京都市右京区|非公開文化財特別公開 妙心寺 三門

【 京都最大の禅刹 楼上の極彩色の空間 】 臨済宗妙心寺派大本山で、 46の塔頭寺院をもつ京都最大の禅寺です。 建武4年花園法皇が離宮を禅寺に改めたのが始まりです。 約10万坪の境内に一直線に建ち並ぶ典型的な禅宗伽藍のなかでも、 今回特別公開される三門…

京都市右京区|非公開文化財特別公開 仁和寺 金堂・経蔵

【 門跡寺院に残る宮殿建築と輪蔵 】 真言宗御室派総本山で世界文化遺産です。 「御室(おむろ)御所」と呼ばれ代々皇室から住職を 迎えた門跡寺院で、御所の紫宸殿を移築した金堂は、 桃山時代の宮殿建築を伝える貴重な建物です。 荘厳な浄土図を描いた堂内に…

京都市右京区|広隆寺 釿始め

建築関係者の1年の無事を願う、仕事始めの儀式。 近年では使われなくなった、 釿という木材を粗削りする大工道具を使い、 狩衣をつけた大工が、古式にのっとり、 宮大工の所作を演じます。 1968年に二条城界隈の大工衆を中心に発足した 番匠保存会によって…

京都市右京区|小豆粥で初春を祝う会

小豆粥は桜粥、餅粥ともいい、 七草粥と同じように、 日本古来の新春の優雅な行事です。 新年にこれを食すると、 一年間の邪気を払い万病を除く、と言い伝えられています。 青苔に映える千両・万両の庭、 枯山水・蓬莱の庭の水琴窟(一壺天)の音とともに、 …

京都市右京区|大覚寺 夜間特別拝観

千二百年の歴史を誇る大覚寺ならではの、 悠久の時間を体験できる夜間特別拝観です。 境内と大沢池周辺の広大なエリアを、 幻想的で柔らかな光で照らし出します。 見ごろを迎えた紅葉と光の競演は、 大覚寺ならではの風雅を演出したものです。 水面に映し出…

京都市右京区|三宝寺 厄落としの大根焚き

御会式は日蓮大聖人を偲び、 一年のけがれを落とす「厄落としの祈祷」が行われる法要です。 この日いただける大根焚きには、 中風封じ祈祷をした大根に「嵯峨豆腐」で 有名なアゲが加えられています。 三宝寺のオリジナル品である「ゆず御飯」は 日蓮大聖人…

京都市右京区|広隆寺 聖徳太子御火焚祭

聖徳太子の命日に行われる護摩供養です。 聖徳太子を祖神と仰ぐ、 建築・建具・機織職などの信者による数万の護摩木が焚かれ、 心の煩悩や罪など、 身に降りかかる災難を祓い清めるものです。 この日に限り、 本堂に安置されている聖徳太子像、 霊宝殿の秘仏…

京都市右京区|秋の特別公開 天使の里 霞中庵

【 近代日本画の巨匠 竹内栖鳳の別邸 】 京都画壇の重鎮として知られた 日本画家・竹内栖鳳が、 風光明媚な嵯峨の地に構えた別邸です。 公卿・壬生基修邸の一部を残し、 大正時代初期に、栖鳳の設計監修によって建てられました。 栖鳳の画室であった茅葺屋根…

京都市右京区|神護寺 大師堂の特別拝観

紅葉が美しくなるこの期間に 特別公開される神護寺の大師堂。 弘法大師の住坊であった「納涼坊」あとに、 桃山建築の入母屋造、杮葺きの瀟洒な建物が佇み、 内陣にはめずらしい壮年期の板彫り 弘法大師像1302年仏師定喜作を安置しています。 京都市北区・左…

京都市右京区|野宮神社 斎宮行列

野宮は、かつて天皇の代理で伊勢神宮にお仕えする 斎王が伊勢に下向する前に身を清めたところです。 斎宮行列では、 かつて平安京から伊勢神宮まで向った斎宮の行列を 再現したものです。 行列には地元の女性から選ばれた斎宮代をはじめ、 官人、官女など華…

京都市右京区|東林院 梵燈のあかりに親しむ会

羅の樹の庭で知られる妙心寺塔頭、東林院。 秋の行事として恒例になった 「梵燈のあかりに親しむ会」が今年も行われます。 手づくりの瓦製梵燈や、 古瓦のうえに約400本のろうそくが灯ります。 照明器具を使用した派手な明るさではないが、 静かに揺らめ…

京都市右京区|宝厳院 秋の特別公開

庭園は天龍寺開山夢窓国師の法孫である 策彦禅師の作とされ、嵐山を巧みに取り入れた 回遊式山水庭園の特別公開致します。 江戸時代の京都の名所名園案内記と称すべき 『都林泉名勝図会』にも掲載された名園です。 この庭園の大きな石は「獅子岩」と名づけら…

京都市右京区|弘源寺 秋の特別拝観

枯山水庭園「虎嘯の庭」、竹内栖鳳とその一門など 文化勲章受章者の日本画等を公開します。 本堂の柱に残る幕末の刀傷も見所のひとつです。 さらに毘沙門天立像も公開されます。 また、 予約制で団体のみ法話を聞くことも出来ます。 京都市北区・左京区・上…

京都市右京区|平岡八幡宮 秋の特別拝観

平岡八幡宮は、 弘法大師により創建された山城国最古の八幡宮。 本殿の内陣天井に描かれた花の天井は、 極彩花絵で44面。 拝観希望の旨を伝えると、 宮司さんが自ら解説してくれます。 例年11月からは徐々に境内のもみじが見ごろになり、 多くの人が紅葉を見…

京都市右京区|梅宮大社(うめのみやたいしゃ)

名 称:梅宮大社(うめのみやたいしゃ) 梅宮大社は、京都市右京区にある寺院です。 京都市西部の梅津の地に鎮座する、 四姓の一角・橘氏の氏社として知られる神社です。 創祀は奈良時代前期であるといい、 のち平安時代前期に橘嘉智子によって現在地に 遷座…

京都市右京区|車折神社(くるまざきじんじゃ)

名 称:車折神社(くるまざきじんじゃ) 車折神社は、京都市右京区にある寺院です。 【 祭神 】 祭神は清原頼業です。 頼業は、学問で有名な清原氏の出であり、 自身も平安時代後期の著名な漢学者・儒学者であった。 大外記の職を長年務め、 晩年には九条兼…

京都市右京区|鹿王院(ろくおういん)

名 称:鹿王院(ろくおういん) 鹿王院は、京都市右京区にある寺院です。 足利義満が康暦2年、寿命を延ばすことを祈願して 建立した禅寺に始まります。 その後、 応仁の乱などで衰退してしまい、 残った開山堂を再興して寺号にしました。 山門には義満の筆に…

京都市右京区|蚕の社(かいこのやしろ)

名 称:蚕の社(かいこのやしろ) 蚕の社は、京都市右京区にある寺院です。 正式には木嶋坐天照御魂神社という。 養蚕や染織など多方面で活躍した秦氏との関連が深い。 境内に養蚕神社があり、通称、蚕の社。 境内の池中の明神鳥居を三つ組合せた珍しい石鳥…

京都市右京区|広隆寺(こうりゅうじ)

名 称:広隆寺(こうりゅうじ) 広隆寺は、京都市右京区にある寺院です。 蜂岡寺、秦公寺、太秦寺などの別称があり、 地名を冠して太秦広隆寺とも呼ばれています。 帰化人系の氏族である秦氏の氏寺であり、 平安京遷都以前から存在した、京都最古の寺院です…

京都市右京区|二尊院(にそんいん)

名 称:二尊院(にそんいん) 二尊院は、京都市右京区にある寺院です。 総門を入った「紅葉の馬場」と呼ばれる参道は 紅葉の名所として知られています。 また奥には百人一首ゆかりの藤原定家が営んだ 時雨亭跡と伝わる場所がございます。 平安時代初期の承和…

京都市右京区|落柿舎(らくししゃ)

名 称:落柿舎(らくししゃ) 落柿舎は、京都市右京区にある草庵です。 松尾芭蕉の弟子、 向井去来の別荘として使用されていた草庵で、 去来がこの草庵について書いた「落柿舎ノ記」がある。 古い家の周囲には40本の柿の木があったという。 庭の柿を売る契約…

京都市右京区|常寂光寺(じょうじゃっこうじ)

名 称:常寂光寺(じょうじゃっこうじ) 常寂光寺は、京都市右京区にある寺院です。 【 概要 】 百人一首で詠まれる小倉山の中腹の斜面にあって 境内からは嵯峨野を一望できます。 秋は全山紅葉に包まれます。 その常寂光土のような風情から寺号がつけられた…

京都市右京区|野宮神社(のみやじんじゃ)

名 称:野宮神社(のみやじんじゃ) 野宮神社は、京都市右京区にある寺院です。 伊勢の斎宮に選ばれた皇女が伊勢にゆく前に籠って 精進潔斎をおこなった場所のひとつで、 源氏物語や徒然草、謡曲にも登場します。 黒木の鳥居、小柴垣が往時をしのばせる。 付…

京都市右京区|大河内山荘庭園(おうこうちさんそう)

名 称:大河内山荘庭園(おうこうちさんそう) 大河内山荘庭園は、京都市右京区にある日本庭園です。 【 歴史 】 時代劇などで知られる俳優大河内傳次郎さんが 別荘として造営した回遊式庭園です。 昭和9年、傳次郎34歳のとき、 当時長期保存が難しかったフ…

京都市右京区|宝厳院(ほうごんいん)

名 称:宝厳院(ほうごんいん) 宝厳院は、京都市右京区にある寺院です。 【 歴史 】 寛正2年、細川頼之が聖仲永光を開山に招聘して創建。 当時は現在の京都市上京区にございました。 応仁の乱に巻き込まれて焼失し、天正年間に再興されました。 明治時代 河…

京都市右京区|天龍寺(てんりゅうじ)

名 称:天龍寺(てんりゅうじ) 天龍寺は、京都市右京区にある寺院です。 本尊は釈迦如来、開基は足利尊氏、開山は夢窓疎石です。 足利将軍家と桓武天皇ゆかりの禅寺として京都五山の 第一位とされてきました。 「古都京都の文化財」として世界遺産に登録さ…

京都市右京区|渡月橋(とげつきょう)

名 称:嵐山・渡月橋(とげつきょう) 渡月橋は、京都市の桂川に架かる橋です。 僧道昌が架橋したのが最初といわれています。 亀山上皇が橋の上空を移動していく月を眺めて 「くまなき月の渡るに似る」と感想を述べたことから 渡月橋と名付けられました。 周…

京都市右京区|嵯峨鳥居本(さがとりいもと)

名 称:嵯峨鳥居本(さがとりいもと) 嵯峨鳥居本は、京都市右京区の地名です。 古くは「化野」と呼ばれ、京の人々の埋葬の地であった。 現在の町並みは愛宕神社の門前町として発展したもので、 化野念仏寺を境に瓦屋根の町家風民家が並ぶ 下地区と茅葺きの…

京都市右京区|大沢池(おおさわいけ)

名 称:大沢池(おおさわいけ) 大沢池は、京都市右京区にございます。 大沢池は大覚寺の東にあり、 嵯峨天皇が離宮嵯峨院の造営にあたって、 中国の洞庭湖を模して造られた日本最古の庭池。 池の周囲は約1キロで、 心経宝塔、石仏、名古曽の滝址があり、 …

京都市右京区|覚勝院(かくしょういん)

名 称:覚勝院(かくしょういん) 覚勝院は、京都市右京区にある寺院です。 明冶天皇とも関わりが深く、 陛下ご一代のお守り本尊として信仰されています。 覚勝院の本堂は正徳元年徳川家宣の寄進によるものです。 ご本尊は、十一面観世音菩薩。 歓喜天、聖天…

京都市右京区|大覚寺(だいかくじ)

名 称:大覚寺(だいかくじ) 大覚寺は、京都市右京区にある寺院です。 本尊は不動明王を中心とする五大明王、 開基は嵯峨天皇です。 嵯峨天皇の離宮を寺に改めた皇室ゆかりの寺院です。 また、 後宇多法皇がここで院政を行うなど、 日本の政治史に深い関わ…

京都市右京区|直指庵(じきしあん)

名 称:直指庵(じきしあん) 直指庵は、京都市右京区にございます。 隠れた秋の紅葉の名所としても知られています。 【 由来 】 江戸時代の1646年に独照性円が没蹤庵を 建てたのに始まります。 名前の由来は独昭禅師が黄檗禅の正統さを 「直指伝心」するこ…

京都市右京区|宝筐院(ほうきょういん)

名 称:宝筐院(ほうきょういん) 宝筐院は、京都市右京区にある寺院です。 室町幕府2代将軍・足利義詮と 南朝の忠臣・楠木正行の菩提寺です。 【 歴史 】 平安時代に白河天皇の勅願寺として建立され、 当初の寺名は善入寺と称した。 南北朝時代に夢窓国師の…

京都市右京区|清凉寺(せいりょうじ)

名 称:清凉寺(せいりょうじ) 清凉寺は、京都市右京区にある寺院です。 嵯峨釈迦堂の名で知られ、 中世以来「融通念仏の道場」としても知られています。 宗派は初め華厳宗、後に浄土宗となりました。 本尊は釈迦如来、開基は奝然、開山はその弟子の盛算で…



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...