読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よし、京都に行こう!

京都の風景、お寺や神社、四季折々の情報を発信します!新しい京都の発見があるかも!

「もも」と「さくら」|左京区

3月4日、今日の京都市左京区は晴れ時々曇り。道行く人の服装が少しずつ明るくなってきたように感じます。 青伸ホームの庭に、桃の木の苗がやってきました。植木鉢に大きく桃色で「もも」と書かれた紙が巻かれています。背丈は100センチぐらい。葉っぱは一枚…

お漬物屋さん「大こう」さん|北区

9月8日、今日の京都市左京区は、雨のち晴れ。朝の雨で、ずいぶん涼しくなりました。 昨日は、紫野方面に行く用事がありました。本当は、今宮神社の「あぶりもち」を食べたかったんだけど、糖質ダイエット中のために断念。日差しもきつかったので、一休みす…

いつも綺麗なヒミツ|京都市

7月12日、今日の京都市左京区は、曇りのち雨のち晴れ。 北大路橋の北西にある公衆トイレの前には、「京都市公衆便所清掃請負業者」と書かれた車が2台。蒸し暑い中、何人もの方が、外や中の電気カバーまで外しての大掃除です。北大路橋がスタート地点の持…

京都は何番目にお寺が多い都道府県でしょうか?

7月11日、今日の京都市左京区は晴れ!暑いですね~。外に出たとたん、むわぁ~ってきます。事務所を出て、車までの数歩で、むわぁ~ってくるので、早く車に乗りたくなります。 涼しい車で、街中を走っていると、京都って、いろいろなところにお寺があるん…

皆に好都合な都会|北区

6月28日、今日の京都市左京区は、曇り時々晴れ。 今日は、紫野西蓮台野町の雑草に覆われた空き地で、トンボを見ました。 雑草から2,30センチ上空を、何度も何度も行ったり来たり。 蚊などの小さな虫を捕獲して食べているようで、その姿からは優雅というより…

~自転車で行く、京都の旅~

6月14日、今日の京都市左京区はくもりのちはれ。 雨が降っていないので、自転車で通勤通学する人がいつもより多いです。 最近は、おしゃれな自転車が増えましたね。 自転車といえば… 実は、京都観光って、自転車で巡るのもおすすめなんですよ。 おすすめ…

初夏の京都の魅力

6月13日、今日の京都市左京区は雨のち曇り。朝の雨が上がると、山々にかかっていた雲が、剥がされていきます。雨によって冷やされた山が、雨上りの太陽で暖められ始めました。温められて上昇気流が発生しているのでしょう。雲が、上へ上へとのぼっていき…

京都のネズミ捕り|左京区・北区

6月9日、今日の京都市左京区は曇り時々雨。吹き込むほどの雨も降らず、開け広げの窓。風が吹くわけでもないけれど、室内は過ごしやすかったです。 午前8時30分の北大路通り紫野あたり。何となく渋滞気味の対向車線に視線が動きます。なるほど、大徳寺前でネ…

雨の京都のオススメ等寺院|京都市 北区

6月7日、今日の京都市左京区は雨。しとしとしとしと降る雨。梅雨らしい一日でした。 京都には、そぼふる雨も似合います。 そんな雨の日におすすめなお寺は、等持院(京都市北区等持院北町63)足利将軍家の菩提寺です。 そういえば、この界隈下鴨にも、“足利…

FOODIES CAFE NIFTY|京都市 左京区

6月4日、今日の京都市左京区は曇り。天気予報では、16時から雨。 午前中に掃除と事務仕事を終えて、青伸ホームのホームページに載せる物件の写真を撮りに行きました。北区・上京区・左京区。3区を行ったり来たりして、撮影終了。 やっと、おそーい昼食にあ…

山に囲まれた京都盆地|等持院

6月2日、今日の京都市左京区は晴れ!午前8:30、北大路通りから見る西の空には、まだ分厚い灰色のロール状の雲が段々畑のように規則正しく並んでいて、その奥にある青空をすっかり隠していました。北から南に吹く風に、灰色の雲が少しずつ散らされてい…

紫陽花|堀川今宮

5月31日、今日の京都市左京区は、晴れ!!暑かったです!明日から6月です。制服の人たちは、夏服に衣替えですね。 そういえば、OL時代、衣替えのことなんか全く忘れていて、一人冬の制服で仕事をしたことがあったなぁ、と、今思い出しました。 暦の上で…

青伸ホームからの妙・法・船山|京都市左京区松ヶ崎・北区西賀茂

5月23日、今日の京都市左京区は晴れ!最近晴れの日が多いです。去年の秋に購入したベランダのオリーブの苗木が、水浴びしたそうです。大小2つの白い素焼きの鉢に植えられた2本の苗木には、いつの間にかたくさんの小さな黄色い花が咲いています。今日は…

いろいろ発見!!京都!!

5月20日、今日の京都市左京区は昨日に引き続き快晴です。室内は涼しいのに、一歩外に出ると、まぶしい太陽の光がじりじりてりてりと降り注いできます。 そんな中、今宮通で一本のモミジの木を見つけました。家と家のちょうど間のコンクリートの地割れから…

京都市左京区・北区|街は春

5月19日、今日の京都市左京区は快晴!!心地いい風がそよそよと木の葉を揺らします。 今宮神社(京都市北区紫野今宮町21)の朱塗りの門を、境内に向かってボーダーの服を着た女の人が一人で入っていきます。手には少し大きめの三脚。 車の窓から見える家々…

大将軍八神社 方徳殿特別公開

大将軍八神社は方除け厄除けの神です。 大将軍八神社には、 平安時代末期から鎌倉時代にかけての 大将軍信仰高潮期に奉納されたと思われる 「神像」百余体が所蔵されております。 今回の特別公開では、これらの収蔵品を見ることが出来ます。 京都市北区・左…

京都市北区|上品蓮台寺 (じょうぼんれんだいじ)

聖徳太子の創建と伝わる真言宗智山派のお寺です。 当初は香隆寺と称していましたが、 天徳4年に宇多法皇の勅願により 寛空僧正が再建し上品蓮台寺と改められました。 応仁の乱で伽藍は焼失し、 文禄年間に復興し十二の子院を建立したことから 「十二坊」と…

京都市北区|建勲神社(けんくんじんじゃ)

天下を統一した織田信長の偉勲を称え、 明治2年明治天皇が創建しました。 重要文化財の「 信長公記 」をはじめ、 信長ゆかりの文化財を多数所蔵しています。 信長の廟所と定められ、 毎年10月に行われる船岡祭は信長が初めて入洛した 10月19日に行われ…

京都市北区|紫式部の墓(むらさきしきぶのはか)

紫式部は藤原為時を父として、973年頃に生まれました。 祖父、父共に歌人、詩人だった事から彼女も 幼少のときから学芸に親しみ、 寛弘3年一条天皇の中宮彰子に仕えたころに 『源氏物語』を執筆し始めて 寛弘6年頃に完成させたといわれています。 この…

京都市北区|玄武神社(げんぶじんじゃ)

玄武は北の守護神といわれ平安京の北に位置する玄武神社は、 王城の北野守護神として信仰されています。 4月の第2日曜日に行われる 「やすらい花」は平安時代に起源を持つといわれる祭礼です。 疫病を退散させるために、 風流の衣装をまとい鉦や太鼓をたた…

京都市北区|今宮神社(いまみやじんじゃ)

平安初期から上賀茂、 西賀茂一帯の疫病を祓う総鎮守的な社であった古社です。 徳川綱吉公生母桂昌院の崇敬が厚く、 元禄7年には荒廃していた社殿の造営をおこなっています。 現在の社殿は明治29年に焼失した後、 同35年に再建したものです。 境内にあ…

京都市北区|聚光院(じゅこういん)

大徳寺の塔頭、永禄9年に三好義嗣が 亡養父・三好長慶の菩提を弔うために、 大徳寺百七世笑嶺宗訴和尚を請じて建立したお寺です。 聚光院の名は長慶の法名に由来します。 その後、 千利休が檀家となってからは茶道三千家の菩提所となっています。 境内には…

京都市北区|真珠庵(しんじゅあん)

一休禅師が開山した大徳寺の塔頭、 永享年間に創建されたが、応仁の乱で焼失、 延徳3年に堺の豪商、尾和宗臨により再興しました。 方丈内部の襖絵「山水図」「花鳥図」は室町時代、 桃山時代を代表する曽我蛇足の作品です。 庭園は石組みの配列から「七五三…

京都市北区|高桐院(こうとういん)

1601年細川忠興が父の菩提を弔うために創建。 利休屋敷より移築の書院につづく茶室松向軒は 秀吉が北野大茶会を催した折に移築しました。 寺宝の李唐筆「絹本墨画山水図」 2幅は南宋初期山水画の名作で国宝に指定されています。 京都市北区・左京区・上…

京都市北区|大徳寺(だいとくじ)

後醍醐天皇が祈願所とし、寺院として確立しました。 1582年、秀吉が信長の葬儀を営み、 塔頭を建立し寺院は隆盛しました。 千利休が山門二階部分を金毛閣と称し利休の像を 安置したことで秀吉の怒りをかい、 利休自決の原因となったのもこの頃です。 本…

京都市北区|常照寺(じょうしょうじ)

1616年、 本阿弥光悦から寺地を寄進された日乾上人が学問所として開創。 鷹峯檀林として京都六檀林の中心をなしました。 名妓・吉野太夫が寄進した山門は「吉野の赤門」といわれ、 吉野太夫の墓もございます。 毎年4月の第三日曜日に島原の太夫による花…

京都市北区|源光庵(げんこうあん)

貞和2年に大徳寺の徹翁義亨が隠居所として 建立した復古堂に始まります。 その後、衰退したが元禄7年加賀大乗寺の僧が 再興し曹洞宗となりました。 本堂廊下の血天井は伏見桃山城遺構。 慶長5年7月に、 家康の家臣鳥居元忠の軍勢が、 石田三成軍と交戦し…

京都市北区|光悦寺(こうえつじ)

1615年、 本阿弥光悦は徳川家康より鷹峯の土地を与えられ、 職人らと共に移り住み光悦を中心に芸術村を形成しました。 法華信者でもあった光悦の死後、寺に改められました。 境内には、茶道を極めた光悦らしく、 大虚庵を始め本阿弥庵、三巴亭、了寂庵、…

京都市北区|深泥池(みどろがいけ)

周囲1,540mの池には、珍しい植物が生息することで、 「深泥池水生植物群」として国の天然記念物に指定されています。 氷河時代の生きている化石として ミツガシワやホロムイソウが生息しています。 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム…

京都市北区|神光院(じんこういん)

本尊は弘法大師像で師の自作ともいわれ、 東寺・仁和寺とともに「京都三弘法」とされるが 詳細は不明です。 境内に幕末の歌人大田垣蓮月が隠棲した茶所がございます。 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム < スタッフブログ:日々の出…

京都市北区|正伝寺(しょうでんじ)

本堂は伏見城の遺構といわれ血天井がみられます。 各室の襖絵は狩野山楽筆の淡彩山水図で傑作です。 小堀遠州作とされる庭園もあり比叡山借景が大変綺麗です。 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム < スタッフブログ:日々の出来事を毎…

京都市北区|大田神社(おおたじんじゃ)

太田神社は、上賀茂神社の末社の一つです。 アメノウズメノミコトとサルタヒコノミコトを 祀るとされています。 「神山やおほたの沢のかきつはた…」と 藤原俊成の歌に詠まれたカキツバタの群落は国の天然記念物です。 京都市北区・左京区・上京区の不動産の…

京都市北区|西村家(社家)

上賀茂社家町にある錦部家の旧宅で、 社家の中で唯一公開しています。 社家の庭は上賀茂神社から流れている 明神川から水を引き込んでいます。 ここ西村家の庭園では、 取り入れた水を「 曲水の宴 」のための小川の水として、 庭園をめぐり、また明神川へ戻…

京都市北区|鞍馬寺(くらまでら)

770年、 鑑真の高弟鑑禎が毘沙門天を本尊として 草堂を建立したのが始めとされています。 本殿金堂、多宝塔などは近年再建、鉄筋造りです。 源義経が修行した地として有名であり、 水飲み場などの遺跡もみられます。 「枕草子」にも「近うて遠きもの」と…

京都市北区|上賀茂神社 夏越大祓

大祓は、6月と12月、1年に2回行われる、 半年間の罪・穢を祓い清めて、 次の半年を無病息災に過ごせるよう願う神事です。 神職の方が茅輪のくぐり初めをした後、 参拝者も茅輪をくぐることができます。 また夕刻には人形ながしも行われます。 人形とは…

京都市北区|上賀茂神社 賀茂競馬

京都市登録無形民俗文化財にも登録されている 賀茂競馬は、天下泰平と五穀豊穣を祈願する行事です。 平安時代、 宮中武徳殿で5月5日の節会に催されていたものが起源で、 その様子は『徒然草』などにも記されています。 現在では左方右方に分かれた2頭ずつ…

京都市北区|上賀茂神社 賀茂競馬足汰式

5月5日の賀茂競馬(かもくらべうま)に先立ち行われる儀式です。 5日の競馬に出場する馬の年齢のほか、 事前に走らせて乗尻の馬上姿勢や馬の速度などを見て、 馬の走る順番を決めます。 本番さながらに馬場を駆け抜ける馬の様子は勇壮で、 乗尻が馬にムチを入…

京都市北区|京都春季非公開文化財特別公開 大徳寺

大徳寺は、 鎌倉時代末期の正和4年に大燈国師宗峰妙超が開創した 臨済宗大徳寺派の大本山です。 今回の特別公開では、 国宝の方丈をはじめ狩野探幽筆襖絵、庭園、 法堂内部のほか、方丈の中門とされ、 聚楽第の遺構である唐門も公開されます。 唐門は、 以前…

京都市北区|京都春季非公開文化財特別公開 上賀茂神社

上賀茂神社は 京都最古の社の一つで祭神・賀茂別雷大神を祀ります。 神社の歴史は古く創建は神代、 天武天皇時代に現在の社殿の基礎が造営されました。 今回の特別公開では直会殿より本殿、権殿の参拝が できるほか、境内「ならの小川」の上流、 御手洗川の…

京都市北区|平野神社 桜花祭

桜の名所と名高い平野神社。 桜花祭では、午前10時に神前で祈願の後、 午前11時に花山天皇陵に参詣し、 午後1時に行列が神社を出発し、区内を巡行しまうす。 また、 拝殿では生田流箏曲の演奏が行われます。 夜は境内もライトアップされ、桜が美しく映えます…

京都市北区|平野神社

京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム < スタッフブログ:日々の出来事を毎日更新中 > < はてなブログ:てくてく日記 > < 青伸ホーム:Twitter > < 青伸ホーム:Facebookファンページ > < 青伸ホーム:Google+ページ >

京都市北区|黄梅院 非公開寺院特別公開

1551年織田信長の父・信秀の追善菩提のために 小庵を建立されたことに始まります。 本堂・庫裡・唐門は重要文化財に指定され、 中でも庫裡は日本の禅宗寺院において現存する 最古のものです。 武野紹鴎作茶室「昨夢軒」、 千利休作庭の「直中庭」が公開…

京都市北区|大徳寺 非公開寺院特別公開

【 加賀前田家ゆかりの寺院が特別公開 】 16世紀はじめ能登の守護畠山左衛門佐義総によって建立され、 その後前田家により再興された臨済宗大本山大徳寺の塔頭。 以後は加賀前田家の菩提寺となっています。 重要文化財に指定されている本堂は、 室町時代の建…

京都市北区|非公開文化財特別公開 上賀茂神社

上賀茂神社は京都最古の社の一つで 祭神・賀茂別雷大神を祀ります。 神社の歴史は古く創建は神代、 天武天皇時代に現在の社殿の基礎が造営されました。 今回の特別公開では高倉殿(重文)、庁屋(重文)、 上賀茂神社文書(重文)、賀茂祭絵図(葵祭)、 遷…

京都市北区|非公開寺院特別公開 大徳寺総見院

【 戦国の歴史ロマンにあふれる信長の菩提寺 】 織田信長の菩提を弔うため、秀吉が創建しました。 開祖である古渓和尚は千利休参禅の師です。 信長以下、織田家の墓が建ち並び、 戦国武将の生涯を偲ばせる。 重要文化財の信長公座像は、 本堂に安置される高…

京都市北区|非公開寺院特別公開 大徳寺黄梅院

【 桃山文化が今にいきる京のかくれた紅葉寺 】 天文21年織田信長が父・信秀の追善菩提のために 小庵を建立されたことに始まります。 本堂・庫裡・唐門は重要文化財に指定されています。 中でも庫裡は日本の禅宗寺院において現存する 最古のものです。 修復…

京都市北区|非公開寺院特別公開 大徳寺興臨院

【 戦国武将の縁を伝える前田家の菩提寺 】 本堂・表門・唐門は室町期創建の禅宗建築の代表作です。 方丈庭園は桃山風の豪放な石組みで、 理想の蓬莱世界を表現しています。 能登の畠山氏が創建し、後に前田利家公が修復。 以来、前田家の菩提寺となっていま…

京都市北区|大徳寺孤篷庵特別公開

大徳寺塔頭寺院。 作庭家、建築家、そして茶人としても 有名小堀遠州が建立した寺院です。 建物は重要文化財に指定されており、 その中でも茶室「忘筌」は建築、 茶の湯を知るものなら一度は訪れたい 聖地とも呼ばれています。 通常の概念とは異なる忘筌の独…

京都市北区|大徳寺本坊・法堂天井龍特別公開

大徳寺とは臨済宗大徳寺派大本山です。 鎌倉時代末期に開創され応仁の乱で荒廃したが、 一休和尚が復興しました。 桃山時代には豊臣秀吉が織田信長の葬儀を営み、 信長の菩提を弔うために総見院を建立したことから、 それを契機に大徳寺に寺院を建立する事が…

京都市北区|等持院(とうじいん)

名 称:等持院(とうじいん) 等持院は、京都市北区にある寺院です。 足利氏の菩提寺であり、 足利尊氏の墓所として知られています。 【 庭園 】 方丈現方丈は元和2年に福島正則が 妙心寺海福院から移設したものです。 襖絵は狩野興以の作。庭園夢窓疎石作と…



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...