よし、京都に行こう!

京都の風景、お寺や神社、四季折々の情報を発信します!新しい京都の発見があるかも!

京都市上京区

護王神社 亥子祭

護王神社は、いのしし神社として親しまれています。 亥子祭は、 亥子餅の儀式は平安朝時代に宮中の年中行事として 行われており、天皇が自ら餅をつき、 皆で食することにより無病息災を祈りました。 「おつき式」では、宮司が天皇に、祭員が殿上人に扮し、 …

京都市上京区|北野天満宮 ずいき祭

ずいき祭の名の由来は里芋の茎である 「 芋苗英 」で御神輿の屋根を葺くことからきています。 このほか御輿各部分には、 穀物や蔬菜・湯葉・麩などの乾物類で装飾され、 新穀で作られた人物花鳥獣類が毎年異なった 趣向で飾りつけられています。 京都市北区…

京都市上京区|櫟谷七野神社(いちいだにななのじんじゃ)

社伝によれば文徳天皇の皇后が子宝祈願のため、 奈良の春日大社から御霊を遷し奉ったのが 神社の起源といわれています。 この辺りは、 紫野と呼ばれもとは賀茂社に奉仕する斎王が 住む紫野斎院の跡ともいわれています。 櫟谷七野神社の名の由来は、 内野・北…

京都市上京区|北野天満宮 大茅の輪の奉製

「大茅の輪」は6月24日の13時頃から奉製され、 16時ごろから取り付けられます。 先に周山より刈り出し、 干し上げた茅を青竹に巻き上げた後、 楼門に掲げる作業は、相当な重量です。 そのため天井に滑車を取り付け、 職員が総がかりで一気に引き上げ…

京都市上京区|北野天満宮 火之御子社例祭

火雷神を祀った火之御子社は、 北野天満宮がこの地に鎮座する以前よりこの地にあり、 「北野の雷公」と称えられ、 雷電・火難・五穀の守護として、 朝廷より篤く崇敬されていました。 平安時代、 朝廷では主に雨乞い・豊作を祈願されていたが、 しだいに雷除…

京都市上京区|日本初の畳の風物詩|畳供養

千年もの間、 日本人の生活を支えてきた「畳」を想い出と共に供養します。 境内の中核「大方丈」には約120畳の畳が敷き詰められ、 つねにい草の香りに満ちていることから、 畳業界関係者からは"畳寺"とも呼ばれる浄土宗大本山清浄華院で、 全国畳産業振興会…

京都市上京区|北野天満宮 宝物殿特別拝観

創建以来、千有余年の長い歴史があり、 皇室をはじめ幅広い人々の信仰が篤かった北野天満宮には、 多数の宝物が奉納され伝えられています。 国宝「北野天神縁起」をはじめ、 歴史上貴重な『日本書紀』、 それに北野社史など古文書類もおびただしい数になりま…

京都市上京区|京都御苑

京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム < スタッフブログ:日々の出来事を毎日更新中 > < はてなブログ:てくてく日記 > < 青伸ホーム:Twitter > < 青伸ホーム:Facebookファンページ > < 青伸ホーム:Google+ページ >

京都市上京区|京都御所(きょうとごしょ)御車返しの桜

京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム < スタッフブログ:日々の出来事を毎日更新中 > < はてなブログ:てくてく日記 > < 青伸ホーム:Twitter > < 青伸ホーム:Facebookファンページ > < 青伸ホーム:Google+ページ >

京都市上京区|北野天満宮 梅花祭

御祭神・菅原道真公の祥月命日に行われる祭典です。 道真公が梅の花を愛でたことから、 『梅花御供』を神前にお供えし、祭典が営まれます。 この日境内では梅花祭神事のほか、 豊臣秀吉が北野大茶湯を催したことに因んだ 『梅花祭野点大茶湯』が開かれます。…

京都市上京区|北野天満宮 節分祭・追儺式

立春の前日にあたる節分の日に行われる「追儺」の儀式は、 これから一年の災厄を祓い病いを除く祈りをこめた年中行事です。 京都の「乾の隅」の守りとして建立された北野天満宮は、 災難除・厄除の社として、 古くから朝廷や都人の篤い信仰を集めています。 …

京都市上京区|廬山寺 節分会

京都の節分会の代表行事の一つに数えられる、 廬山寺の追儺式鬼法楽です。 これは通称鬼踊りと呼ばれ、 これに登場する鬼は人間のもつ三毒、 つまり貪欲・怒り・愚痴を表現しています。 この三毒を運勢の変わり目といわれる 節分の日に追い払い、 開運をはか…

京都市上京区|非公開文化財特別公開 妙顕寺

【 尾形光琳ゆかりのお寺 】 鎌倉時代、 日像上人が京都初の日蓮宗道場として創建した大本山です。 伽藍の中心には、 天井に信徒の家紋をあしらった総欅造の荘厳な本堂が建つ。 琳派を代表する尾形光琳の屏風絵を元に作られたという 「光琳曲水の庭」、客殿…

京都市上京区|非公開文化財特別公開 本法寺

【 琳派の祖・本阿弥光悦の菩提寺 】 室町時代に日親上人が創建した日蓮宗本山の一つです。 桃山時代から江戸時代にかけて、 書画、陶芸や茶の湯など多岐にわたる才能を発揮した 芸術家・本阿弥光悦の菩提寺で、 光悦の作庭と伝わる斬新な図形的意匠がみどこ…

京都市上京区|北野天満宮 筆始祭・天満書

筆始祭は、 書道の神として崇敬されている御祭神菅原道真公を偲び、 書道の上達を祈願します。 その後、絵馬所にて神前書初めを行います。 天満書は、 新年に当り天満宮の神前にて書初めをして書道の 上達を願うもので、 2日から4日までの3日間で約2,000点の…

京都市上京区|北野天満宮 終い天神

正月の祝箸やお屠蘇等が授与され、 参道の露店も訪れる人も例月以上に多く、賑わいます。 この日は〆飾りなど正月用品を商う店も目立ち、 境内を行き交う人々も、年の瀬らしく慌ただしい雰囲気です。 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホー…

京都市上京区|大将軍八神社 方徳殿特別公開

大将軍八神社は方除け厄除けの神様です。 そのため、建築・移動・旅行などに関し世間の崇敬を集め、 その時々の権力者達もこの神社を厚遇したといわれています。 ここには、 平安時代末期から鎌倉時代にかけての大将軍信仰高潮期に 奉納されたと思われる「神…

京都市上京区|護王神社 亥子祭

京都では「いのしし神社」として 親しまれている護王神社です。 亥子祭は、 亥子餅の儀式は平安朝時代に宮中の年中行事として 行われており、天皇が自ら餅をつき、 皆で食することにより無病息災を祈りました。 護王神社の亥子祭は、 その平安時代の儀式を再…

京都市上京区|非公開文化財特別公開 冷泉家

平安時代より「和歌の家」として伝統を守り伝える冷泉家。 明治時代、公家の多くが東京に移った際も京都に残ったため、 旧地にほぼ完全な形で邸宅が保存されました。 近世公家住宅の代表的建築が公開されます。 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことな…

京都市上京区|非公開文化財特別公開 清浄華院

一般には縮めて浄華院とも呼ばれています。 浄土宗7大本山の1つであり、 法然上人25霊場の1つです。 今回特別公開される 「紙本著色 泣不動縁起(重要文化財)」は、 宅間法眼筆です。 室町時代初期の作で、 詞書はなく絵のみで描かれた絵巻です。 三井…

京都市上京区|宝鏡寺 人形供養祭

宝鏡寺では皇女方が入寺されていたことから 御所より人形が贈られ、 由緒ある人形を数多く保存しています。 昭和32年の秋より人形展が始まりました。 その後関係者によって年1回、 秋に人形供養祭が営まれることとなりました。 人形塚も建立され、今では人形…

京都市上京区|北野天満宮 ずいき祭

京都の秋の祭の中でも最も早い天神さんのお祭です。 ずいき祭の名の由来は里芋の茎である 「芋苗英(いもずいき)」で御神輿の屋根を葺くことから きています。 このほか御輿各部が穀物や蔬菜・湯葉・麩などの 乾物類で装飾され、 新穀で作られた人物花鳥獣類…

京都市上京区|北野天満宮 天神さん

毎月25日の行われ、大勢の参拝者で賑わう天神さん。 通常、この日に限り宝物殿が公開され、 夜には境内がライトアップされる。 市には骨董やアンティークのきものを扱う店も多く、 早朝から夕刻まで大勢の人で賑わう。 京都市北区・左京区・上京区の不動産の…

京都市上京区|梨木(なしのき)神社 萩まつり

梨木神社は萩の宮ともいわれ、 京都を代表する萩の名所として知られています。 その名にふさわしく境内には約500株の可憐な萩が 植えられており、 季節になると一面に咲いて境内を彩ります。 萩が盛りを迎えるこの時期に合わせて行われる 萩まつりでは、通常…

京都市上京区|出世稲荷神社(しゅっせいなりじんじゃ)

名 称:出世稲荷神社(しゅっせいなりじんじゃ) 出世稲荷神社は、京都市上京区の寺院です。 1587年、秀吉が稲荷大社より聚楽第に勧請、 1663年聚楽第を取り壊す際に現在地に移築。 倉稲魂命ほかを祀る。 社名は豊臣秀吉の出世にちなむ。 本殿には6代目清水…

京都市上京区|新島襄旧邸(にいじまじょうきゅうてい)

名 称:新島襄旧邸(にいじまじょうきゅうてい) 明治11年に建設された新島襄の私邸。 同志社教員で医師・宣教師でもあったW.テイラーの助言を 得ながら、新島襄が設計したとも伝えられている 和洋折衷の木造二階建て住宅です。 書斎と応接間は今も襄が住…

京都市上京区|菅原院天満宮神社(すがわらいんてんまんぐうじんじゃ)

名 称:菅原院天満宮神社(すがわらいんてんまんぐうじんじゃ) 菅原院天満宮神社は、京都市上京区にある寺院です。 菅原氏の邸宅があったところで、菅原道真一族が祀られる。 道真生誕の地と伝えられ産湯を使ったといわれる井戸もある。 道真没後、その菩提…

京都市上京区|瑞春院(ずいしゅんいん)

名 称:瑞春院(ずいしゅんいん) 瑞春院は、京都市上京区にある寺院です。 京都御苑の北、相国寺の塔頭寺院。 本尊は阿弥陀三尊。 雁の屏風、枯山水庭園、池泉観賞式庭園、水琴窟など 見所は多いが普段は非公開。参拝には予約が必要です。 水上勉の『雁の寺…

京都市上京区|慈照院(じしょういん)

名 称:慈照院(じしょういん) 慈照院は、京都市上京区にある寺院です。 相国寺の塔頭。宮家の学問所として使用されてきた。 客殿、書院、茶室があり、皇室縁りの品々、 朝鮮通信使書画並びに足利義政公遺品等重要文化財も数ある。 本尊、十一面観世音菩薩…

京都市上京区|相国寺(しょうこくじ)

名 称:相国寺(しょうこくじ) 相国寺(しょうこくじ)は、日本の禅寺です。 京都市上京区にある臨済宗相国寺派大本山の寺である。 山号を萬年山と称し、正式名称を萬年山相國承天禅寺という。 本尊は釈迦如来、開基は足利義満、開山は夢窓疎石である。 足…



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...