よし、京都に行こう!

京都の風景、お寺や神社、四季折々の情報を発信します!新しい京都の発見があるかも!

台風クイズ

 

 

※更新遅れて申し訳ございません。8月7日のブログ内容です。

 


8月7日、今日の京都市左京区は台風!

 

 

最近よく雨が降っているので、
普通の雨なのか台風の雨なのか、

そんなに変わらないような気もしたけれど、

やっぱり風が強い!

台風だっ!

 

 

台風が最も京都に近づくころ、

青山社長の仕事の駐車場係として、車の横に乗っていました。

要は、近くに車を停めるとこが無いので、車に乗っといて、ってやつです。

 

 

少し強めの雨が車を洗います。

フロントガラスが雨を弾き、雨が粒になって流されていきます。

規則的に流れていく雨粒を、ワイパーが大きく拭き取っていきます。

音を立てながら、何度も何度も。

 

 

狐坂から見下ろす京都市内は薄暗く、灰色のモヤがかかったよう。

街全体に降る雨。

いつもより雲が低いのか厚いのか、

いつもと何かが違い、どこか静止画を見ているよう。

よく見知った景色が、まるでジブリの世界のよう。

 

 

避難勧告などの緊急速報は鳴ったけれど、
今回の台風は、京都市は大きな被害なく通り過ぎてくれたのかな?

 


突然ですが、

今日は、台風クイズを三択で。

 

 

1、台風と最も関わりが深いものは?

 

 

親潮地球温暖化

②偏西風と太平洋高気圧

フェーン現象季節風

 

 

2、台風が来る前兆は?

 


ウシガエルが鳴き始める

②急に快晴になる

③雨が降ったり止んだりを繰り返す

 

 


3、台風の上陸が一番多い国は?

 


①日本

大韓民国

③中国

 

 

4、台風(熱帯低気圧)が上陸しない国は?

 


①オーストラリア

②モンゴル

③ブラジル

 

 


5、台風が赤道をまたぐとどうなる?(北半球→南半球)

 

 

①反時計回りから時計回りに変わる

②赤道はまたげない

③反時計回りのまま

 

 

 

答えは・・・

 


1、②


台風と最も関わりが深いものは、偏西風と太平洋高気圧です。
台風は偏西風の影響で日本に近づいてくると速度を上げます。
また、太平洋高気圧が強まる夏に最も接近します。

 

 


2、③


台風が来る前兆は、雨が降ったり止んだりを繰り返しによって判断できます。

台風は、外側降雨帯が何層にもなっているからです。

 

 

3、③


台風の上陸が一番多い国は中国です。
日本は台風が多いと思われがちですが、実は中国や韓国もかなり多いのです。

 


4、②

台風が上陸しない国はモンゴルです。
モンゴルは内陸のため、台風が届きにくいのです。

 

 

5、②


台風が赤道をまたげません。

 

 

 


正解しましたか??

 


京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム
< ブログ:様々な情報を毎日更新中 >
< はてなブログそれいけ!青伸ホーム!! >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

広告を非表示にする

亀の脱走劇

 


※更新遅れて申し訳ございません。8月6日のブログ内容です。

 

8月6日、今日の京都市左京区は晴れのち曇りのち雨のち曇り。

 

 

夕方前、辺りが急に蒸し暑くなりだし、雲行きが怪しくなってきました。

ザァーっと雨が降るかと思ったけれど、夕立のようには降らず、

ただ、台風が接近してきてるんだなぁ、
ということだけは、天気予報を見ずとも感じられました。

 

 

久しぶりに、遠く局部的に降る雨の様子を、
西大路通りを南に向かって車を走らせている時に見ました。

遠くの景色は雲に隠され、辺り一面雲に覆われていた時、
縦に二箇所まっすぐ切り込みを入れたように、
その真ん中の部分だけが色濃くなっている場所がありました。

よく見ると少しずつ動いていて、
さらに目を凝らすと、
雨粒が滝のように降っているように見えました。

 

 

昨日も雨。今日も雨。不安定な天気が続きますが、

そんな中、青伸ホームの庭の亀が、またまた脱走してしまいました。

 

 

脱走劇を繰り返す亀。

でも、今回は大脱走です。

 

 

実はちょっと工事をしていて、庭には資材や足場などなと。

 

 

カメのトロ舟からはみ出たフタがわりにもなっているスダレが、
なんらかの拍子でズレてしまうことにより大脱走劇は始まりました。

 


大雨でトロ舟の水位があがると、水面から難なく、ズレた隙間から出れる亀。

 

 

今回、とうとう、庭では見つけられず。

 

 

資材の陰に隠れていた時に備えて、
トロ舟へのスロープは作ってあるけど、どうだろう?

 

 


なんでこんなところにカメが歩いているのだろう?
と、

せめて心優しい人が、近くの泉川にポチャンと逃がしてくれていたらいいんだけど・・・。

 

 


京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム
< ブログ:様々な情報を毎日更新中 >
< はてなブログそれいけ!青伸ホーム!! >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

広告を非表示にする

天敵

 

8月5日、今日の京都市左京区は晴れのち雨。

雨、よく降ります。

 


この雨で青伸ホームの亀の水槽が溢れ、

またもや亀の大脱走劇。

 

 

こんな姿を見ると、天敵対策が必要ですが、

脱走しても大丈夫な状態、すなわち放し飼いできる状態にしてあげたいなぁー、
なんて思ってしまいます。

 

 

天敵対策・・・

この辺りでは、やはりカラスとか野良猫になるのでしょうか?

 

 


そういえば、人間にとっての天敵ってなんだろう?

そんなことが頭をよぎりました。

 

 

調べればなんでも出て来る時代。

 

 


                   

15位:サメ         10人/年

15位:狼          10人/年

12位:ライオン       100人/年

12位:象          100人/年

11位:カバ         500人/年

10位:ワニ         1,000人/年

9位:サナダムシ      2,000人/年

8位:回虫        2,500人/年

5位:淡水カタツムリ  10,000人/年

5位:サシガメ      10,000人/年

5位:ツェツェ蠅     10,000人/年

4位:犬(狂犬病)   25,000人/年

3位:蛇       50,000人/年

2位:人間     475,000人/年

1位:蚊    725,000人/年

 

 


1位『蚊』ね。なるほど。

マラリアデング熱、ジカ熱、黄熱病、日本脳炎西ナイル熱・・・
蚊が媒介する恐ろしい病気はたくさんありますもんね。

 

 


ふと、その上の2位を見て、なんだかとてつもなく胸が締めつけられました。

 


2位人間。

 

 

なんなんでしょう、この結果は。

同じ人間として、
悲しいやら、情けないやら、複雑な気持ちになります。

 

 

 

なんとかならないものでしょうか・・・。

 


京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム
< ブログ:様々な情報を毎日更新中 >
< はてなブログそれいけ!青伸ホーム!! >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

広告を非表示にする


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...